家の光協会

HOME

書籍

わたしが元気なのはこれを食べているから

わたしが元気なのはこれを食べているから

76歳、横山タカ子の食の知恵

横山 タカ子 著

横山たかこ信州レシピシニア夫婦よこやまたかこ体にいいごはん健康長生き長寿

わたしが元気なのはこれを食べているから

信州に暮らす郷土料理研究家が、いつも食べているおいしくて体にいいごはん

長野で夫婦ともに元気に暮らす76歳の横山タカ子さん。
健康の秘訣は、なんといっても毎日の食事。
さば缶や大豆製品、豆、寒天など、横山さんが積極的に使う食材とその料理を紹介します。
良質なたんぱく質や発酵食品を、おいしく簡単に取り入れるコツが満載です。

出版社
家の光協会
定価
1600円(+税)
発行日
2024.03.16
ページ数
96ページ
ISBN
9784259567910

●家の光協会への在庫状況確認はコチラ

TEL:03-3266-9029

横山 タカ子

◎横山 タカ子(ヨコヤマ・タカコ) 長野県大町市生まれ。現在は長野市在住。長年にわたり信州の郷土料理や行事食の研究を重ね、食材のよさを生かした家庭料理にアレンジ。その料理は簡単でおいしく、体にいいものばかりと人気を博している。長野や東京で料理教室を開くほか、全国で「食と健康」をテーマに講演を行い、NHK「きょうの料理」講師としても活躍。著書に『四季に寄り添い暮らしかさねて』(信濃毎日新聞社)、『横山タカ子のお漬けもの』(主婦と生活社)、『私の梅仕事』(扶桑社)、『74歳、横山タカ子の体にいいごはん』(家の光協会)ほか多数。