次号予告

家の光2021年9月号

〈特集1〉食品ロスを減らすワザ
〈特集2〉ふるさとのおやつ
〈農ライフのすすめ〉緑肥で畑リフレッシュ
〈第1別冊付録〉絶品! 生米パン
〈第2別冊付録〉農業・地域・JAの未来図
2021年8月1日発行
定価/922円(税込み)
※企画・タイトルは変更することがあります。

「家の光」購読申し込み

〈特集1〉食品ロスを減らすワザ

ほんとうは食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」。日本の年間の食品ロスはなんと世界の食料援助量の約1.5倍にもなるそうです。そこで、食品ロス問題ジャーナリストの井出留美さん監修のもと、家庭や仲間同士で取り組める食品ロス削減の具体的な方法(冷蔵庫の食品活用ワザからフードドライブの取り組みまで)を紹介。多面的な視点からの食品ロスの減らし方を特集します。

〈特集2〉おやつの時間 ふるさとのお菓子でお茶しましょう

コロナ禍で自由に旅行にも行けない昨今。せめて各地のおいしいお菓子を取り寄せて一息入れる時間くらいほしいもの。食のプロである料理家のみなさんに、ふるさとの思い出のおやつ、旅先での忘れられない味などをエピソードとともに披露してもらいました。

〈農ライフのすすめ〉畝ごとにできるから手軽! 緑肥で畑リフレッシュ

栽培が長期にわたり、肥料も多く施す夏野菜。栽培終期の畑には肥料が残り、養分のバランスが崩れた土壌や野菜に病害虫が多く集まります。これらを解決してくれるのが緑肥作物です。土壌に残った肥料を吸収し、病害虫のまん延を防いでくれます。空いた畝で無理なく栽培できる緑肥の活用法を紹介します。

〈第1別冊付録〉絶品! 生米パン

『家の光』2020年11月号に掲載し、高評価をいただいた「生米パン」。「小麦粉不使用」「材料は生米とイースト菌だけ」「こねずにできるので簡単」なのがポイントです。基本の作り方に、旬の野菜を取り入れたアレンジ生米パン、スイーツ生米パン、玄米生米パンなどのレシピを加え、別冊付録にまとめました。

〈第2別冊付録〉第29回JA全国大会のポイントを確認 農業・地域・JAの未来図

この秋、第29回JA全国大会が開催されます。JAグループの方針を話し合って決めるという、組合員にとって3年に1回のたいせつな大会です。現在各地で進められているJAグループの自己改革の大きな目標もまた、このJA全国大会の決議に基づいています。目前に迫ったJA全国大会の組織協議案からキーワードを抽出し、解説します。

バックナンバー

2021年7月号

〈特集1〉 子ども食堂の可能性

2021年6月号

〈特集1〉最高の味わい 最強の健康食 令和の絶品漬け物

2021年5月号

〈特集1〉心に残る話し方の基本

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第44回 ちゃぐりん感想文 大募集!

2021年9月24日(金) (当日消印有効) 

第69回 「地上文学賞」 作品募集

2021(令和3)年7月31日(当日消印有効)