家の光協会

HOME

書籍

日陰をいかす四季の庭づくり

日陰をいかす四季の庭づくり

宇田川佳子 著

第1章 日陰を楽しむ庭づくり
日陰は3つのタイプ/庭の環境を知る/土や堆肥のこと ほか
第2章 日陰を生かした4つの庭
住宅地の庭/道路に面した花壇/落葉樹の庭/里山の庭、春に咲くグリーンローズ ほか
第3章 日陰、半日陰の植物を生かす
暗い日陰/明るい日陰/半日陰/西日だけの半日陰/豊かな葉色/フォルムやテクスチャーで選ぶ/ローメンテナンスでも美しい ほか
第4章 きれいな庭を維持するために
樹木のメンテナンス/次の季節を考えた植栽 ほか
第5章 日陰の植物図鑑

出版社
家の光協会
定価
1400円(+税)
発行日
2019.04.16
ページ数
128ページ
ISBN
9784259566159

●家の光協会への在庫状況確認はコチラ

TEL:03-3266-9029

宇田川佳子

「Myu Garden Works」(東京都府中市)代表、ガーデナー。有機栽培によるローメンテナンスガーデンが得意。植栽のアイディアや都市型の庭づくりの提案もしている。

斉藤よし江

「グリーンローズガーデン」(埼玉県下呂山町)代表。全国から多くのガーデナーが訪れる人気のプライベートガーデンでは、バラが咲く春と秋にカフェも営業。

田口裕之

「木ごころ」(埼玉県比企郡)代表、チーフデザイナー。樹木の特性を生かしながら自然な姿を再現する里山型ガーデニングを実践、施工。