やさい畑

7月3日発行
定価 905円(税込)

目次

その他の目次

畑の逸品「オーバーグラス」

個性派野菜を育てよう「ケール、アイスプラント、リーフチコリ」武井敏信

「百姓屋敷じろえむ」の有機農業と料理〈第3回〉農家三百年 野菜のごちそう
農家が教えるうまい品種 今回の農家:吉田智博さん(東京都練馬区)

完熟を楽しむ菜園果樹「リンゴ」三輪正幸

やさい畑大賞募集のお知らせ

雑草ふしぎ発見〈第2回〉「雑草は強い植物なのか?」稲垣栄洋

やさい畑倶楽部vol.79

実録 人生いろいろ菜園

農家から学ぶ 野菜の知恵袋

虫の居どころ〈第11回〉「知れば知るほど摩訶不思議! 畑の三大スズメガ」

やさい畑

2017年 夏号

「やさい畑」購読申し込み

主な企画

〈特集1〉相性のよい野菜 悪い野菜 ―畑の切り替え時期におおいに役立つコンパニオンプランツ講座―

 相性のよい植物同士を「コンパニオンプランツ」といいます。
 今回、このコンパニオンプランツ研究の第一人者である木嶋利男先生に、これからの時期に栽培できる、相性のよい野菜の組み合わせを尋ねました。

「植え合わせの科学で野菜はもっとよく育つ」
「夏野菜→秋冬・越冬野菜のリレー栽培 黄金の組み合わせ」
「驚きの同一品目リレー」
「秋冬・越冬野菜の混植 おすすめの組み合わせ」
「新しい組み合わせを自分で見つける方法」
「リレー、混植厳禁! 相性が悪い野菜」

〈栽培連載第3回〉畑のエジソン 技あり菜園塾

定年退職後、千葉県印西市で家庭菜園を楽しむ本多勝治さんに、四季折々の野菜の作り方を教わります。

今回、栽培を紹介する野菜
ニンジン/ダイコン/ラディッシュ/ブロッコリー/キャベツ/ハクサイ/ゴボウ/サンチュ/エシャレット/わさび菜、かつお菜

〈特集2〉畑を肥やす ふんの大研究

野菜づくりになくてはならない堆肥や肥料には、家畜のふんを原料にしているものが多くあります。
じつは、一口に「ふん」といっても、家畜の種類によってその成分は大きく変化します。

土壌肥料学が専門の藤原俊六郎先生に、基本的な牛/馬/豚/鶏のふんと堆肥について教わります。

また、近年再び脚光をあびているカブトムシとミミズについてもご紹介いたします。

〈特集3〉秋冬・越冬野菜 苗づくりの秘策

千葉県佐倉市で農園を営む林 重孝さんは、有機農業の世界では知らない人がいないほどの野菜名人。
今回、真夏に種まきするために家庭で作るのにはなかなか難しい、秋冬野菜の育苗法を指導していただきました。

「お手軽練り床育苗法」
「冷蔵催芽育苗法」
「トロ箱育苗法」
「頭出し育苗法」

オリジナル品種も夢でない! トマトの自然生え育種

指導:中川原敏雄
種をまいた記憶がないのに、畑からトマトの芽が出てきたことはありませんか?
前年になった実から自然に発芽したもので「自然生え」と呼ばれる現象です。
自然生えには、トマトの生育がぐんとよくなることに加え、オリジナル品種を育成できるというメリットがあります。
簡単な方法で、わずかなスペースから始められるので、今年とれたトマトの実を使い、挑戦してみませんか?

〈連載第16回〉木嶋博士の驚き育てワザ ラッキョウの多粒植え

栽培指導:木嶋利男
ラッキョウを収穫してみて「もっと収量が多ければ……」と思ったことはありませんか?
複数の種球をまとめて植える「多粒植え」かそが、収量をアップさせる木嶋博士直伝の秘策。
さらに、収量猪飼にも驚きの効果が現れました。

〈連載〉イガさんの菜園実験室 土の太陽熱消毒 その効果を検証

栽培指導:五十嵐 透

夏野菜の生育は順調でしたか?
地上部に病班や枯れがある、引き抜いた根にこぶがある……そんな症状がでていたら、土壌病害や土中の線虫による被害の可能性があります。
このような畑の土で野菜を作り続けると、被害が拡大するおそれも。
そこで、この時期に手軽にできるといわれている畑の土のクリーニング法、「太陽熱消毒」を試し、野菜を栽培しました。
果たして、効果のほどはいかに?

〈連載〉健洲先生直伝! 幻の白ズイキを作ろう

栽培指導:麻生健洲

京都の高級料亭向けに作られ、幻の食材といわれる奈良県の「白ずいき」。
今は作り手がなく、名実ともに“幻”になってしまった。
そこで立ち上がったのが伝統野菜を愛する健洲先生。
わずかな産地の情報を頼りに、復活に挑んだ。

〈連載〉めざせ大発見 畑の探求者 酒粕は“畑の点滴”だ

取材・文:和田義弥

野菜の知られざる真実を追い求め、新たな栽培法の確立をめざす畑の探求者。
今号は、江戸時代の農書にヒントを得て、酒粕を肥料に用いたカブとダイコンの栽培に挑戦した。

〈連載第7回〉スマイル農園のミラクル栽培 大根一畳千粒まき食べきり大作戦

東京都立川市で農業体験農園「スマイル農園」を主宰する豊泉裕さんに、さまざまな栽培法に挑戦してもらうこの企画。
今号では、ダイコンの種一袋分を、狭いスペースで楽しみ尽くしていただきました。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「やさい畑」購読申し込み

別冊

バックナンバー

2017年 初夏号

〈特集1〉夏野菜 育ての秘策――超図解でよくわかる 仕立てのワザ・施肥のコツ――

2017年 春号

〈特集〉「春の仕事」を極める ―土づくりから肥料、資材、種苗の選び方まで完全解説ー

2017年 春準備号

土がよくなる! 野菜がよく育つ! 菌は畑の救世主

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第17回 家の光読書エッセイ 大募集

2017年 7月3日(月)~11月17日(金) 【必着】

第8回食農教育紙芝居コンクール

2017年7月3日(月)~10月13日(金) ※締切日消印有効