次号予告

やさい畑2021年6月初夏号

2021年5月1日発売
予定価格922円(税込み)

*内容は変わることがあります。

「やさい畑」購読申し込み

まだまだ間に合う 夏野菜超リフレッシュ術

植えつけ直後は元気に見えた苗も、2~3週間もすると株姿に差がついてきます。

買った苗が病気を隠し持っていたのか、土に不具合があったのか。
隣り合わせに植えた同じ野菜で、差がつくのが不思議……。

多くのみなさんが疑問に思うであろう生育差について、原因の究明方法と対処法を図解。
株姿から受け取れる情報の質と量が変わります。

着果負担は生育にどう影響する?  老化苗の若返り実験

売り場に老化苗しか残っていない……時期によってはあり得る状況です。

そこで老化させたトマト・ナス・キュウリの苗をとりそろえ、①根切り・②摘花・③なにもしない、という3パターンで植えつけました。

その結果、夏の果菜にとって「初期の着果負担がいかに重いか」が明らかになりました。

メロン栽培の極意

皮に網目の入った「ネットメロン」は、家庭菜園愛好家の憧れと言ってよいでしょう。
しかし同じウリ科のスイカやカボチャと違って、気難しい作物なのはまちがいありません。
温室に頼らず、家庭菜園でも栽培できる方法を一からお教えします。

メロンは品種選びも楽しみ。地域色豊かなマクワウリの仲間も含め、作りやすくて甘い品種を紹介します。

別冊付録 害虫のトリセツ(取扱説明書)

初めて野菜を作る人は虫の被害がいかに多いかということに驚かれるでしょう。

そもそも「どの虫が、どんな悪さをするのか」がわかっていないと、手の打ちようがありません。
夏野菜に被害をもたらす虫について、いつ、どこで、どのように活動するのかを明らかにし、見つけ方と追い払い方をお教えします。

農薬を使う場合の基本中の基本もレクチャー。

別冊

バックナンバー

2021年春号

〈特集〉伸ばす・切るがスッキリわかる とことんやさしい豊作仕立て

2021年春準備号

〈特集〉育土のすすめ ―病害虫にも天候不順にも負けない土づくりの新常識―

2020年冬号

〈特集〉 多品目栽培で連作障害を避ける 合わせ植えベストプラン

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第69回 「地上文学賞」 作品募集

2021(令和3)年7月31日(当日消印有効)

第36回 「家の光童話賞」 作品募集

2021年6月30日(水)(当日消印有効)