家の光協会

HOME

書籍

超図解 いちばんよくわかる土と肥料入門

超図解 いちばんよくわかる土と肥料入門

加藤哲郎 著

第1章 土を極める

うちの畑の土はどんなタイプ?/うちの畑の土はよい土なの?/野菜がよく育つ土のつくり方は?/ふかふかの土をつくる/土の酸度を調整する/土のタイプ別土壌改良/土の潜在能力を引き出すには?/深く耕す/過湿や作土層の浅さを克服する/連作障害を防ぐには?/プランターでの土づくりのポイントは?/土ってなに?/土についてのQ&A ほか


第2章 肥料を極める

肥料はどうして必要なの?/肥料の与え方の基本/元肥と追肥/与えるタイミングと量/効果的な施肥技術/肥料のタイプと効き方/有機質肥料と化学肥料/速効性、緩効性、遅行性/肥料ごとの特徴/ボカシ肥のつくり方/野菜ごとの施肥プラン/肥料についてのQ&A ほか

出版社
家の光協会
定価
1500円(+税)
発行日
2016.07.26
ページ数
128ページ
ISBN
9784259565084

●家の光協会への在庫状況確認はコチラ

TEL:03-3266-9029

加藤哲郎

1947年東京都生まれ。東京農工大学農学部農学科卒業後72東京都庁入都。75年から東京都農業試験場(現東京都農林総合研究センター)に勤務。2008~12年まで金沢学園短期大学教授。現在、明治大学兼任講師(農学部)。著書に『用土と肥料の選び方・使い方』(農文協)『知っておきたい土壌と肥料の基礎知識』『押さえておきたい土壌と肥料の実践活用』(誠文堂新光社)がある。