次号予告

やさい畑2018年夏号

2018年7月3日発売 定価905円(定価)

※企画・内容は変わることがあります。

「やさい畑」購読申し込み

〈特集〉夏野菜のできからわかる 畑の改善&おすすめ後作作物

 トマトやナスなど、これまで育ててきた夏野菜が収穫を迎えるこの時期。
 収穫物のできから、畑の状態を診断し、次の野菜づくりのために改善する策や、その場所で次に育てるとよい野菜を紹介します。

〈連載〉畑の「名医」ドクター古藤 簡単なのによく効く鳥獣対策

 多くの人が頭を悩ませている鳥獣被害のとっておき対策を紹介します。
大がかりな仕掛けやめんどうな作業、高価な機材も必要なく「こんな簡単でいいの?」と驚くこと請け合いのお手軽かつ効果絶大の妙案を本誌読者にだけお教えいたします。

帰ってきた「畑のエジソン」 こんなに役立つ 夏野菜の残渣

 今年の春準備号まで連載した「畑のエジソン 技あり菜園塾」にて、工夫たっぷりの野菜づくりを披露してくれた菜園愛好家の本多勝治さん。
 好評のうちに終えた同連載でしたが、「もっと本多さんのノウハウを知りたい」というたくさんの声も寄せられました。それに応え、ふたたび本多さんに登場していただき、新たな菜園アイデアを披露してもらう新連載が始まります。第1回は、処分に困りがちな夏野菜の残渣を上手に野菜づくりに利用する方法です。

〈連載〉都立園芸高校 やさい畑実験部

 次回、実験部の生徒たちに与えられる課題は「さまざまな秋冬野菜の種を冷やしてからまいてみる」というもの。
 なぜ冷やすのかと疑問を抱きながら実験に取り組むと、驚きの発見をすることに!
 読者のみなさんもぜひ試してみたくなるはず。
 お楽しみに!

別冊

バックナンバー

2018年 春号

〈特集〉より多く、より強く、よりおいしく 夏野菜の画期的栽培術

2018年 春準備号

〈特集1〉畑の問題点と改善法がよくわかる 土の処方箋

2017年 冬号

〈特集〉畝&マルチ120%活用法

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第9回食農教育紙芝居コンクール

2018年7月2日(月)~10月19日(金) ※締切日消印有効