次号予告

やさい畑2017年 冬号

2017年11月2日発売
定価905円(税込)
※企画・内容は変わることがあります。

「やさい畑」購読申し込み

畝&マルチ大研究―意外と知らない効果的な使い方―

 野菜の植えつけや生育スペースとなる「畝」。その畝を覆うことで地温を高めたり、雑草の発生を防ぐ働きをする「マルチ」。
 
 どちらも野菜に快適な生育環境を与えるためのものですが、理屈もよくわからずにいつも同じ幅や高さで畝を立てたり、同じマルチ資材を張ったりしていませんか? でも、畑の土壌条件や植えつけ時期、栽培品種などにより使い分けられるようになると、よりいっそう野菜づくりの腕が上がることでしょう。
 
 ほかではここまで詳しく教えてくれなかった「畝」と「マルチ」の賢い使いわけ方と裏ワザを、その理由とともにしっかり解説いたします。

超入門 菜園用耕うん機

家庭菜園向けのミニ耕うん機。

 いろいろな種類が発売されていますが、さて、それらを使うとほんとうに畑作業が格段にはかどるのか? また、買うとしたらどんなものを選ぶとよいのか?

 比較検証も行いながら、広告やパンフレットだけでは知ることのできない情報を、プロの農機具屋さんに教えてもらいます。

まだ持っていない人も、すでに使っている人も必読です。

〈連載第5回〉畑のエジソン 技あり菜園塾

 季節の野菜の作り方を、読者と同じ菜園愛好者の本多さんが多彩なアイデアとともに、手とり足とり紹介する人気栽培連載。

 冬号で取り上げる野菜は「アスパラガス」「タマネギ」「コンニャクイモ」などなど。コンニャクイモは、おいしい手作りこんにゃくのつくり方も合わせて掲載予定です。

 また、お金をかけずにできるエジソン流保温栽培もご紹介します。

〈別冊付録〉連作障害 解消ブック

 多くの家庭菜園愛好者が頭を悩ます「連作障害」をテーマに、それが起こる仕組みを解説することから始まり、その対策として、輪作だけでなく、連作をしても生育障害を起こさない秘訣の数々を紹介します。

別冊

バックナンバー

2017年 夏号

〈特集1〉相性のよい野菜 悪い野菜 ―畑の切り替え時期におおいに役立つコンパニオンプランツ講座―

2017年 初夏号

〈特集1〉夏野菜 育ての秘策――超図解でよくわかる 仕立てのワザ・施肥のコツ――

2017年 春号

〈特集〉「春の仕事」を極める ―土づくりから肥料、資材、種苗の選び方まで完全解説ー

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第17回 家の光読書エッセイ 大募集

2017年 7月3日(月)~11月17日(金) 【必着】

第8回食農教育紙芝居コンクール

2017年7月3日(月)~10月13日(金) ※締切日消印有効