次号予告

やさい畑2017年 秋号

2017年9月1日発売
定価905円(税込)
※企画・内容は変わることがあります。

「やさい畑」購読申し込み

見るだけ肥料教室―種類ごとに特徴、使い方を超図解―

野菜づくりに欠かせない「肥料」ですが、その種類は多岐にわたり、どれをどう使えばよいのか分からないという声をよく聞きます。
そこで、有機肥料から化学肥料まで、家庭菜園で使えるさまざまな肥料を取り上げ、それぞれに特徴(成分や効き方など)や効果的な使い方を本誌ならではの超図解で紹介します。
まさに、ひと目見ただけでその肥料の性質が理解できる画期的な企画です。
お楽しみに!

秋の病害虫対策ガイド

ヨトウムシ、アブラムシ、カブラハバチなどの害虫に加え、根こぶ病や軟腐病などの病気など、秋は意外と病害虫被害に遭いやすい時季です。
そこで、野菜に現れる症状から原因となっている害虫や病原菌、その退治の方法や処置法をやさしく解説します。

堆肥づくりのための落ち葉図鑑

落ち葉は、もっとも一般的で身近な堆肥の材料で、みずから落ち葉堆肥をつくっている菜園愛好家もたくさんいることでしょう。
じつは、葉の種類によって、堆肥になるまでの分解スピードや、さらにはできる堆肥の効能に違いがあります。
そんな堆肥づくりに役立つ落ち葉の種類と特徴を図鑑風にご紹介します。

〈好評連載〉畑のエジソン 技あり菜園塾

季節の野菜の作り方を、読者と同じ菜園愛好者の本多勝治さんが多彩なアイデアとともに、手とり足とり紹介する人気栽培連載。
次号、秋号ではエンドウ/ニンニク/ホウレンソウなどを取り上げます。

別冊

バックナンバー

2017年 初夏号

〈特集1〉夏野菜 育ての秘策――超図解でよくわかる 仕立てのワザ・施肥のコツ――

2017年 春号

〈特集〉「春の仕事」を極める ―土づくりから肥料、資材、種苗の選び方まで完全解説ー

2017年 春準備号

土がよくなる! 野菜がよく育つ! 菌は畑の救世主

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第17回 家の光読書エッセイ 大募集

2017年 7月3日(月)~11月17日(金) 【必着】

第8回食農教育紙芝居コンクール

2017年7月3日(月)~10月13日(金) ※締切日消印有効