次号予告

やさい畑2020年春号

2020年3月3日発売

定価922円(本体838円)


*内容は変わることがあります。

「やさい畑」購読申し込み

夏野菜 植えつけの新法則

「春になったらどう植えようか、どこに種をまこうか」と考えるだけでワクワクしませんか。

植えつけは、点(ひとつひとつの苗)×平面(畝)で捉えるのがふつうですが、ここでは3~4月の畑の実情に照らし、点×平面×空間×時間を駆使した画期的な植えつけ術をお示しします。
 
野菜づくりがはじめての人からベテラン菜園家まで使えるものばかり。本誌ならではの超図解で手にとるようにわかります。

新連載 作付王の省力菜園

読者のみなさまから「年齢とともに作業が辛くなる」との声が寄せられています。

埼玉県日高市で地元の飲食店に野菜を提供するベテラン菜園家の佐藤弘さんは、畝のサイズと通路を固定するユニークなやり方で、500㎡もの畑をひとりで切り盛りしています。
そんな佐藤さんに年間をとおし40種類以上の野菜の育て方を教えてもらいます。

また広い菜園をひとりで維持していくための省力アイデアは、多くの家庭菜園愛好家の参考となるはず。

自根苗と接ぎ木苗で育て比べ

夏野菜の苗は4月から店頭に並びますが、病気に強いとされる接ぎ木苗は自根苗の3倍以上と高価です。

実際の耐病性はどれほどのものでしょうか。そして収量はどれほど違うのでしょうか。

トマト・ナス・キュウリの主要3野菜について同じ品種で、自根・接ぎ木苗を各6株用意し育て比べてみました。

ズッキーニは縦横どっち伸ばしがいいの?

ズッキーニは上へ伸ばすか、横へ伸ばすか、両方のやり方が流布しどちらがいいのか『やさい畑』も確証を得られていませんでした。
そこでスッキーニを垂直方向と横方向に誘引しながら栽培し、収量と育てやすさを比較しました。

別冊付録 畑準備&苗選びハンドブック

これ一冊で春の植えつけまでの備えは万全。
野菜づくりがはじめての方がまず揃えておきたい道具や資材の選び方や畑準備をやさしく図解。
また夏野菜苗の見極めポイントもお教えします。

別冊

バックナンバー

2019年冬号

〈特集〉 施肥を極める

2019年秋号

〈特集〉驚異の土づくり―無農薬なのに虫がこない 野菜がよく育つ―

2019年夏号

〈特集〉栄養たっぷりでよくとれる うまい秋野菜の育てワザ

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。