次号予告

ちゃぐりん2019年5月号

2019年4月1日発行
定価 484円(税込)
※企画・タイトルは変更することがあります

「ちゃぐりん」購読申し込み

【食&農特集】葉っぱや花でわかる 野菜の家系図

野菜の葉の形や花をよ~く観察してみると、どの野菜同士が仲間か、ヒントが隠されています。たとえば、アブラナ科の野菜、ダイコンとカブの花を比べてみるなど、身近な野菜でできる楽しい調べ学習をしながら、食べ物への興味を深める特集企画です。

【特別企画】 ~2020年東京オリンピックへ向けて~オリンピックと食べ物のおいしい話

1964年、東京オリンピックが開催された年に「ちゃぐりん」の前身である、「こどもの光」が誕生しました。そのとき、オリンピックの舞台裏ではどんなことが起きていたのでしょう。選手村の食事や、選手たちを支えたパワーフードとは? オリンピックと「食」をテーマにしたこぼれ話と、2020年に向け、日本の食文化を発信する取り組み等について紹介します。

【特別企画】きよしおじさんと写真で遊ぼう~特別編~江戸東京たてもの園で撮ったよ~

「ちゃぐりんレポーター」ときよしおじさんがカメラを片手にぶら散歩をする特別編です。今回は、東京都小金井市にある江戸東京たてもの園を舞台に、デジタルカメラではなく、フィルムカメラ、いわゆる使い切りカメラを使って撮影をしました。現像するまで、どう撮れたかわからないのがフィルムカメラです。ドキドキしながらの撮影風景と仕上がった写真の中から選んだベスト1を紹介します。

【新連載まんが】たまねぎたまちゃん

赤塚不二夫氏の50年前の作品が、現代に合わせた形で復活します。登場するキャラクターたちはみんな野菜がモチーフ。たまちゃんを主人公に、学校生活や友達との遊び、暮らしの中を通じて起こるドタバタをほんわかとユーモラスに描きます。低学年向けのまんがです。

【新連載まんが】宇宙農創記 トラグオン

舞台は近未来。地球人は作物が実らない星のために、異星人とおいしい作物を作ることを約束し、主人公のダイチは、よきパートナーである変形型農業ロボットのトラグオンとともに、困難を乗り越えながら宇宙を開拓していきます。仲間と力を合わせること、そして食べ物を育てることの大切さを伝えます。津島直人さんが手がけるSF農業ロボマンガです。

バックナンバー

2019年3月号

【食&農特集】くるくるロールごはん

2019年2月号

【食&農特集】お豆腐屋さんに教わる 手作り豆腐とおから料理

2019年 1月号

【食&農特集】簡単に作れてアレンジも! 甘酒&甘酒ドリンク

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。