やさい畑

11月2日発行
定価 905円(税込)

目次

その他の目次

○「堆肥マルチで野菜&土づくり」中村真也
○畑の逸品「野菜用収穫ばさみ」貝印
○やさい畑大賞 募集のお知らせ
○個性派野菜を育てよう「バナナピーマン、食べ方指定ジャガイモ」武井敏信
○よみがえれ!昭和農家の驚きワザ「キャベツの徒長苗を活用する」
○『百姓屋敷じろえむ』の有機農業と料理「農家三百年 野菜のごちそう」
○家庭菜園に役立つ天気の話「『長期予報』はどうやって出される?」古川武彦
○めざせ大発見 畑の探求者「タマネギの踏みつけ栽培」和田義弥
○農家が教えるうまい品種「200年続く農家の嫁が選ぶ 無農薬栽培におすすめの野菜」 今回の農家/神蔵邦博さん・いくよさん(東京都町田市)
○読者の畑拝見!「驚愕! 珍品作物と創意工夫に満ちた楽園」中山豊子さんの畑を訪ねて
○完熟を楽しむ菜園果樹「サクランボ」三輪正幸
○イガさんの菜園実験室「イチゴの種から栽培」五十嵐 透
○スマイル農園のミラクル栽培「“逆さ畝”で保温栽培」豊泉 裕
○雑草ふしぎ発見「海を越えてきた雑草たち」稲垣栄洋
○菜園ライフグッズプレゼント
○やさい畑倶楽部vol.81
○〈新連載〉野菜づくり古書探訪「古代ローマのワインと土寄せ」
○野菜の知恵袋
○虫の居どころ 第13回「敵か? 味方か? 白黒つかない働きアリ」

やさい畑

2017年 冬号

「やさい畑」購読申し込み

主な企画

〈特集〉畝&マルチ120%活用法

監修:川城英夫
実技指導:涌井義郎

高品質の野菜を作るのに欠かせない作業である「畝立て」や「マルチ張り」。
わかったつもりで“なんとなく”やってはいませんか?
そもそも畝やマルチには、どんな意味があるのか。
畝の高さや形、マルチの素材や色には、どんな違いがあるのか。
基礎的な知識から解説し、畑での作業のコツを達人が伝授します。
常識を超える驚きワザの数々も登場します。

なぜ、畝を立てるのか?/畝の幅や高さはどうやって決める?/畝は向きと形でどう変わる?/そもそもマルチとは?/マルチふぃるむはどう使い分ける?

畝立て&マルチ使いのすごワザ7選

達人に教わる 鏡面マルチ畝のつくり方

〈連載〉畑のエジソン 技あり菜園塾

 読者から「なかなか作れないけれど、作ってみたい野菜」に挙がるのが、アスパラガスとコンニャクイモ。
 栽培にあたって、いくつかあるポイントを押さえてしまえば、年々収量を増やすことができます。

そんな2種の栽培を、千葉県印西市で年間約50種類の野菜を育てる本多勝治さんに、育て方のポイントとともに教わります。

アスパラガス/コンニャクイモ/余り種で保温栽培/タマネギ

超入門 菜園用耕うん機

「買う前に知っておきたい その実力と選び方」
そのサブタイトルどおり、これから導入を考えている方にうってつけのこの企画。

 静岡県藤枝市で地域密着型の修理販売店、㈱静岡農機情報センターを経営する中村真也さんに、家庭菜園で使用するためにぴったりの耕うん機を教えてもらいました。

家庭菜園愛好家に捧げる 冷蔵庫5つの驚き活用術

「どうせ野菜の保存方法でしょう?」

そうお思いの方、『やさい畑』が、ただそれだけの情報を載せるわけはありません。

 冷蔵庫を使用してこそおいしさが増す野菜とその保存法から、その機能を駆使した野菜の栽培方法まで、驚きの活用術をご紹介します。

 この記事を読み終われば、台所の片隅にある冷蔵庫が輝いてみえること間違いなし、です。
 

〈連載第18回〉定植後の育ちがぜんぜん違う! 「健根育苗法」大公開

栽培指導:木嶋利男

「苗づくりに挑戦したけれど、うまく発芽しなかった」
「自分で育てた苗を植えつけたら、生育がいまいち」

そんな方に朗報です!

木嶋博士考案の健根育苗法は簡単なのに根張りのよい苗が育ち、定植後の生育もぐんとよくなります。

〈新連載〉畑の名医 ドクター古藤「落ち葉徹底活用術&越冬野菜の救いワザ」

 あるときは店頭に立つ菜園アドバイザー、またあるときは、オリジナル資材を開発する研究者、しかしてその実体は……ドクター古藤!

 年間40万人が訪れる福岡県糸島市にあるJA糸島園芸センター「Agri」にある園芸相談コーナー。
 そこで20年間にわたり、数万件の相談を受けてきた店長兼園芸技術アドバイザーの古藤俊二さんに、その経験を生かして、全国の読者の悩みを解決するためのとっておきのワザを教えてもらいました。

〈別冊付録〉狭い畑でももう困らない!連作障害解消ブック 予防の秘策×対処の奥義

監修:木嶋利男

「野菜の連作を可能にする18の裏ワザを大公開」

 家庭菜園の最大の悩みである「連作障害」
 その連作障害を解決するには、計画的な作付けする「輪作」が有効だといわれていますが、日当たりなどの条件でなかなか難しいのが実情です。

 木嶋博士のすすめる連作障害対策は、それとは一線を画します。
 
 狭い畑や、前年の作付けが不明の畑でも使用できる裏ワザが盛りだくさんの、畑に持っていける別冊付録です。 

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「やさい畑」購読申し込み

別冊

バックナンバー

2017年 秋号

〈特集1〉めざせ! 肥料の達人  種類と特徴、使い方が超図解で丸わかり

2017年 夏号

〈特集1〉相性のよい野菜 悪い野菜 ―畑の切り替え時期におおいに役立つコンパニオンプランツ講座―

2017年 初夏号

〈特集1〉夏野菜 育ての秘策――超図解でよくわかる 仕立てのワザ・施肥のコツ――

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第17回 家の光読書エッセイ 大募集

2017年 7月3日(月)~11月17日(金) 【必着】

第8回食農教育紙芝居コンクール

2017年7月3日(月)~10月13日(金) ※締切日消印有効