やさい畑

5月2日発行
定価 905円(税込)

目次

その他の目次

畑の逸品「眞田紐の帽子」

個性派野菜を育てよう「ナーベーラー、ロメインレタス」武井敏信

「百姓屋敷じろえむ」の有機農業と料理 「農家三百年 野菜のごちそう」

「農家が教えるうまい品種」今回の農家さん 千葉県山武市、山木幸介さん・暖子さん

完熟を楽しむ菜園果樹「ブルーベリー」三輪正幸

やさい畑倶楽部vol.78

農家から学ぶ野菜の知恵袋

やさい畑

2017年 初夏号

「やさい畑」購読申し込み

主な企画

〈特集1〉夏野菜 育ての秘策――超図解でよくわかる 仕立てのワザ・施肥のコツ――

どんなによい苗を植えつけても、その後の手入れが不十分だと、しっかりとした野菜には育ちません。
おいしい夏野菜をたくさん収穫できるかどうかは植えつけ後の管理にかかっています。
とくに重要なのは、「仕立て」と「追肥」の二大作業。

その道の達人や専門家たちから、今日からすぐに実行できる育てワザの数々を教えてもらいました。

〈栽培連載第2回〉畑のエジソン 技あり菜園塾

千葉県印西市で年間約50種類の野菜を育てる本多勝治さんに、裏ワザを交えつつ野菜の栽培を教わる連載第2回。

今回は、スイカ/マクワウリ/カボチャ/ズッキーニ/ゴーヤー/ショウガ/オクラ/ラッカセイ/サツマイモ/ゴマ/シソ/モロヘイヤの栽培を教えていただきます。

〈特集2〉石灰の驚き活用術

土壌のpH調整でおなじみの石灰ですが、肥料分としても有用なことをご存じですか?
石灰の主成分であるカルシウムは、欠乏すると野菜の生育が悪くなったり、病気が発生しやすくなる重要な栄養素です。
使い方ひとつで、野菜の育ちがよくなる、驚きの石灰活用術を紹介します。

〈特集3〉この害虫に要注意! ――野菜ごとに攻略法を解説――

指導・監修:根本 久(保全生物的防除研究事務所代表)

野菜がすくすく育つ夏は、害虫の発生ももっとも多い時季です。
でも、注意すべき害虫を事前に知っておけば、被害を未然に防ぐことは、難しくありません。
害虫対策の基本的な心得と、人気の果菜類8種の、とくに気をつけたい害虫3種の対策術を紹介します。

〈健洲先生直伝!〉サツマイモのどっさり栽培術

栽培指導:麻生健洲

サツマイモ作りは、“つる苗を植えるもの”と思ってはいませんか?
その常識を健洲先生が覆します!
驚くほど手間いらずで、かつ大きなイモがどっさりとれる、新ワザを大公開します。

〈めざせ大発見 畑の探求者〉大発見! スイカの砂袋栽培

栽培・文:和田義弥

野菜の知られざる真実を追い求め、新たな栽培法の確立をめざす畑の探求者。
今号は、スイカの原産地である砂漠に注目。
原産地の環境に近づけるため、土木作業用の砂と鞍つき栽培の原理を応用した、新たな栽培法でスイカを育てます。

〈木嶋博士の驚き育てワザ〉ショウガのまとめ植え

栽培指導:木嶋利男(東京大学農学博士)

ショウガを掘り上げると、思ったよりも小ぶりでがっかりしたことはありませんか?
「まとめ植え」は収量大幅アップの決定打。
植えつけ時のひと工夫で、生育に驚きの差が出るワザを伝授します。

〈スマイル農園のミラクル栽培〉ミニトマトの棚仕立て

栽培指導:豊泉 裕(農業体験農園「スマイル農園」園主)

ブドウ棚からヒントを得て、ミニトマトの特性をいかした棚仕立て。
おいしい実が収穫できることや、病気に強くなるなど、数々のメリットがありました。

特別な資材や道具の必要がない豊泉流なら、家庭菜園にうってつけです。

〈イガさんの菜園実験室〉サツマイモのつるぼけ対策実験

栽培指導:五十嵐 透(農業体験農園「イガさんの畑」園主)

サツマイモ栽培でよく聞く失敗が、茎や葉ばかりが青々と茂り、肝心なイモが大きくならない「つるぼけ」。
地中に、肥料成分である窒素が多すぎることで引き起こされます。
では、窒素過多の畑では、サツマイモをうまく育てられないのでしょうか?
株間を変えて、一株あたりの窒素消費量を減らすことでつるぼけを抑制できるかもしれないとの仮説を元に、実証実験をしました。

〈特別付録〉見比べ生育診断図鑑 ――不調の原因と解決策がわかる――

監修:川城英夫(JA全農主席技術主管)

梅雨入りから夏へと、野菜がみるみる大きくなっていく時季は、生育不良になったり、病気が出やすい時季でもあります。
人も野菜も、不調は早期発見がたいせつ。
この冊子では野菜ごとに異なる診断ポイントを明らかにし、解決策をお教えします。
ぜひ畑に持っていって、見比べてみてください。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「やさい畑」購読申し込み

別冊

バックナンバー

2017年 初夏号

〈特集1〉夏野菜 育ての秘策――超図解でよくわかる 仕立てのワザ・施肥のコツ――

2017年 春号

〈特集〉「春の仕事」を極める ―土づくりから肥料、資材、種苗の選び方まで完全解説ー

2017年 春準備号

土がよくなる! 野菜がよく育つ! 菌は畑の救世主

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第17回 家の光読書エッセイ 大募集

2017年 7月3日(月)~11月17日(金) 【必着】

第8回食農教育紙芝居コンクール

2017年7月3日(月)~10月13日(金) ※締切日消印有効