やさい畑

3月3日発行
定価 905円(税込)

目次

その他の目次

畑の逸品 多機能腕時計「カシオPROTREK『PRG‐600‐1JF』」 

個性派野菜を育てよう「タイガーメロン、ルートパセリ、ユーマイサイ」武井敏信

農家が教えるうまい品種「超個性派トマト14品種」宮坂直治・千春

〈新連載〉完熟を楽しむ菜園果樹「ビワ」三輪正幸

農家から学ぶ 野菜の知恵袋

やさい畑倶楽部vol.77

〈新連載〉雑草ふしぎ発見「雑草はどうして畑に生えるのか?」稲垣栄洋

やさい畑

2017年 春号

「やさい畑」購読申し込み

主な企画

〈特集〉「春の仕事」を極める ―土づくりから肥料、資材、種苗の選び方まで完全解説ー

監修:加藤哲郎、麻生健洲 

本格的な菜園シーズンの到来にあわせ『やさい畑』がお送りしますのは、
初心者はもちろん、ベテランにも新発見がある、よりよい野菜を作るための秘伝の書です。

入門としても、おさらいとしても役に立つ1冊です。

極意1 野菜の前に土を育てよ! 2つのステップで極上土に
極意2 種類豊富な肥料 選び方と施し方にコツあり
極意3 畝の向きや高さは畑の条件や野菜によって変える
極意4 効果絶大! 育ちがグンとよくなるマルチング
極意5 発芽を促進し、害虫を防ぐ べた掛け&トンネル
極意6 この選び方を知れば最善の種や苗がかならず見つかる
極意7 意外と奥深い水やりのコツ

〈新連載〉技あり菜園塾

栽培指導:本多勝治

千葉県印西市で約320㎡の畑で10年以上有機栽培を続けている本多さん。
従来の常識にとらわれない、元技術者ならではの視点でさまざまに工夫した菜園には、たくさんの驚きワザが詰まっています。
1年間にわたり「本多式栽培術」を指導していただきます。

今号で紹介するのは
トマト/ピーマン/ナス/キュウリ/トウモロコシ/エダマメ/つるありインゲン/ミツバ、ミョウガ/サトイモ 
 

健洲先生直伝! 極甘トマトの多段どり栽培術

栽培指導:麻生健洲

昨年、誌上でご紹介した「塩トマト栽培術」は糖度8.2を記録しましたが、さらに高糖度でうまいトマトを栽培するべく健洲先生が考案したのが、今回の「多段どり栽培術」。
なんと、最高糖度13.2にもなりました。

家庭菜園で極甘トマトを冬までとり続ける秘策を大公開します。

〈イガさんの菜園実験室〉どれがいちばんよく育つ? トマトとマルチの相性実験

栽培指導:五十嵐 透

「ポリマルチにはさまざまな色があって、どれを使ったらいいのか判らない」

そんな疑問を解消するため、東京都練馬区で体験農園「イガさんの畑」を主宰する五十嵐さんに、黒、銀、透明、わら、なしの5種類のマルチでトマトの比較栽培実験をしていただきました。

トマトと最良の相性のマルチはどれでしょう?

〈スマイル農園のミラクル栽培〉トマトの合体栽培

栽培指導:豊泉 裕

『隣あわせたトマトの苗を接木すると早く、たくさん採れるようになる」そんな昔の篤農家の投稿を実証実験。

購入した大玉トマトとミニトマトの苗を使って行なった実験は大成功!

注目まちがいなし!のこの栽培法、とくご覧あれ!!

〈木嶋博士の驚き育てワザ14〉甘さと、みずみずしさが格段にアップ! スイカの鞍つき栽培

栽培指導:木嶋利男

スイカの魅力は、とりたての甘さ、それにみずみずしさに尽きるでしょう。
でも、なかなか上手に育てることは案外難しいもの。

家庭菜園でも簡単にできる伝統的な方法として「鞍つき栽培」があります。
スイカ自らの生長する力を引き出すことで、おいしいスイカを収穫できる、「鞍つき栽培」のノウハウを詳しく伝授します。

〈めざせ大発見 畑の探求者〉先人の知恵を検証! サツマイモの絶品栽培術

野菜の知られざる真実を追い求め、新たな栽培法の確立をめざす畑の探求者。
今号では、江戸時代に編纂された農書をヒントに海藻を使ったサツマイモの栽培に挑戦します。
加えて、古くから肥料や土づくりの材料として使われてきた、米ぬかや木炭の効果も検証しました。

少しの工夫で収量大幅アップ 伊東流サトイモ増収術

指導:伊東 久

 この道72年のベテラン菜園家の伊東さんは、ちょっとした工夫を施すことで、2倍のサトイモを収穫しています。

 その裏ワザを大公開いたします。

 

〈新連載〉農家300年 野菜のごちそう

「じろえむ」と呼ばれる、立派な門構えの百姓屋敷。三百年以上続く農家です。
畑では、無農薬・無化学肥料で野菜が作られ、千五百羽の鶏が平飼いされています。

そんな「じろえむ」は、予約制の農家レストランでもあります。
十四代目当主夫妻が、どこか懐かしい座敷で、野菜のご馳走を作っておもてなししてくれます。

〈別冊付録〉「夏野菜の植えつけ&種まき 秘策大百科 ]

猛暑や長雨、病害虫の発生など、夏野菜を悩ます数々の問題を乗り切るには、まず植えつけや種まきを工夫してみましょう。

さらに、さまざまな野菜に応用できる、汎用性の高い、とっておきの秘策をご紹介します。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「やさい畑」購読申し込み

別冊

バックナンバー

2017年 春準備号

土がよくなる! 野菜がよく育つ! 菌は畑の救世主

2016年 冬号

連作なんて怖くない

2016年 秋号

〈特集〉高品質と多収を極める 「すごい肥料&堆肥」

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第65回 地上文学賞 作品募集のお知らせ

2017年 7月 31日(当日消印有効)