やさい畑

9月3日発行
定価 905円(税込)

目次

その他の目次

畑の逸品「ブロックテックパーカ」ユニクロ

イガさんの菜園実験室「タマネギ苗サイズ別栽培実験」五十嵐 透

命をまるごといただく 永平寺の野菜料理「実りの秋、作る楽しみと食べる悦びを分かちあう」三好良久 

伝承農法に学ぶ野菜づくり「『敷きわら』のやり方ひとつで野菜がぐんぐん育つ」木嶋利男

畑で育てる絶品果樹「カキ」三輪正幸

やさい畑倶楽部vol.74

農家から学ぶ 野菜の知恵袋

虫の居どころ 第9回「害虫カブラハバチをめぐる 奥の深い、虫のはなし」小川幸夫

家庭菜園で役立つ 雑草教室「カタバミ」稲垣栄洋

やさい畑

2016年 秋号

「やさい畑」購読申し込み

主な企画

〈特集〉高品質と多収を極める 「すごい肥料&堆肥」

監修:小祝政明

 肥料を買いに行ったが、種類がありすぎて何を買ったらいいか、見当もつかない……。
 そんな経験はありませんか?
 
 秋号の特集では「肥料の良しあしを簡単に見分ける方法」、「肥料はどう野菜に影響を及ぼすのか」、「市販の肥料をパワーアップさせる凄いワザ」、「手軽でかんたん、効果抜群の液肥」などなど、数々のワザをご紹介。
 
 はじめて野菜づくりをはじめる方から、上級者まで、必読です。

〈特集〉間引きの奥義

指導・監修:川城英夫

 間引きとは、種を多めにまいて、よい株を残すための技術で、秋冬野菜ではこの作業が重要になります。

 多めに種をまくなんてもったいない? いえいえ、じつは、病害虫の被害や気象変動などのリスクも軽減できて、効果絶大です。
 
 作業のコツは「タイミングと、よい株・悪い株を見分けること」。

 収穫に大きな差が出る“間引きの奥義”をご紹介します。

〈連載第4回〉 野菜ひとすじ渡邉さんちの 手とり足とり菜園教室

 埼玉県朝霞市で5代続く「さかうえ農園」の園主、渡邉俊夫さん・澄江さんに、野菜づくりをイチから教わります。
 
秋号でご紹介するのは、
 イチゴ/ソラマメ/スナップエンドウ/ニンニク/リーフレタス/ホウレンソウ/コマツナ/シュンギク/ミズナ/チンゲンサイの10種類の野菜と、
 種まきの基本/渡邉さんちの秋おかず
です。

〈連載第11回〉木嶋博士の驚き育てワザ 「効果絶大! 年々育ちがよくなる落ち葉床」

栽培指導:木嶋利男

 毎号、ご好評をいただいているこの企画、今回は伝承的な農法のなかでも、絶大な効果を誇る“落ち葉床”をご紹介します。
 
 単に落ち葉を養分にするだけではありません。
 
 畑の土を根本から変化させて、年を経るごとに野菜がどんどん育つ土にする、まさに究極のワザです!


〈連載第5回〉畑のエジソン 有機農業塾

「便利道具を簡単に手作り エジソン流 竹のとっておき活用術/野菜残渣の3分割リサイクル法」

栽培指導:本田勝治
 
 近年、問題になってきた放棄された竹林。でも、じつは竹はなんにでも“化ける”万能素材です。
 竹を使って作る畑の便利グッズのほか、イノシシ対策も。

 困りものの、収穫後の野菜の残渣の上手なリサイクル方法もご紹介します。 
  

 

〈連載第6回〉個性派野菜を育てよう

栽培・料理指導:武井敏信

「個性的な菜園にしたい」そんな声にお答えし、始まったこの企画。

 今回は、葉ニンニク/セロリアック/雲仙こぶ高菜/かつお菜の4種類をご案内いたします。

 栽培したのはいいけれど、食べ方がわからない? だいじょうぶ、料理も得意な武井さんに、おすすめの調理法も聞きました。

健洲先生直伝! すらりと長く育つ! 長根ゴボウのらくらく栽培術

栽培指導:麻生健州

 作ってみたいけれど、収穫のたいへんさを考えると二の足を踏んでしまう野菜の筆頭が「長根ゴボウ」でしょう。
 また、苦労して掘りあげても、また根になっていた、なんてことも。
 
 この長根ゴボウを、長くまっすぐに育てるために健洲先生が栽培術を考案してくれました。
 もちろん、収穫もラクチンです。
 

農家が教えるうまい品種

「食べる楽しみの広がり、見た目の美しさ、無農薬栽培に合う。3拍子揃った個性派品種を選抜」
 
 プロの農家に家庭菜園向きの品種を教わるこの企画。
 
 今回の農家は、千葉県印西市、柴海農園の柴海祐也さん。
 
 年間、60品目以上を有機栽培し、飲食店や個人宅配、マルシェなどで販売しています。農家を継ぐ前に「野菜レストラン」で働いた経験から、セールスポイントが際だつ個性的な野菜をご紹介していただきます。

〈連載〉めざせ大発見 畑の探求者

「とろけるほど甘い 塩ネギ栽培に挑戦!」

栽培・文:和田義弥

 野菜の知られざる真実を追い求め、新たな栽培法の発見をめざす畑の探求者。
 
 今号は、千葉県東部で栽培されている海水散布ネギの栽培を試みます。

「九十九里 海っ子ねぎ」のブランドで知られる、その驚くほど甘いネギは、家庭菜園でも再現できるのでしょうか。

〈連載第2回〉スマイル農園のミラクル栽培 「ニンニクの植え比べ」

栽培指導:豊泉 裕

 東京都立川市の農家の十代目で、農業体験農園「スマイル農園」園主である豊泉さんが、さまざまな栽培実験にとりくむこの企画、今回の野菜は、人気のニンニクです。

「皮を剥いて植えつけると、大きいニンニクができる」という記事を昨年の秋号に掲載したところ、読者のみなさんからたくさんの反響をいただきました。
 
 今回は、さらに踏み込んで、皮のあるなし、向きを変えて植えつけるなど、4種類の栽培法で比較実験してみました。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「やさい畑」購読申し込み

別冊

バックナンバー

2017年 秋号

〈特集1〉めざせ! 肥料の達人  種類と特徴、使い方が超図解で丸わかり

2017年 夏号

〈特集1〉相性のよい野菜 悪い野菜 ―畑の切り替え時期におおいに役立つコンパニオンプランツ講座―

2017年 初夏号

〈特集1〉夏野菜 育ての秘策――超図解でよくわかる 仕立てのワザ・施肥のコツ――