年間総目次

2018年

JA自己改革 白熱講義

1月号 第6回

農業所得の増大は、国に言われるまでもなく取り組んできたことです
北海道大学大学院農学研究院 准教授 小林国之さん P130

2月号 第7回

都市部一極集中では国は守れない。農村で豊かに暮らせる仕組みを!
北海道大学大学院農学研究院 准教授 小林国之さん P132

3月号 第8回

農家にとって悩ましきは天災と農政害。JAは自らの姿勢を明確化せよ
広島県JA三次前代表理事組合長 村上光雄さん P132

4月号 第9回

組合員も役職員も運動の実践者である以前に、暮らしを営む人間なのです
広島県JA三次前代表理事組合長 村上光雄さん P132

5月号 第10回

大災害時に、最後まで地域の味方であり続けるのが協同組合なのです
福島大学 経済経営学類教授 小山良太さん P132

6月号 第11回

組合員もJAの仕事に参加して生産も事務もみんなで分担しよう
福島大学 経済経営学類教授 小山良太さん P132

7月号 第12回

農産物を安定的に供給して、農家の思いをつなぐ。これがJAの使命です
茨城県JA水戸 代表理事組合長 八木岡 努さん P138

8月号 第13回

農家は、金もうけのためだけに農業に従事しているわけではない
茨城県JA水戸 代表理事組合長 八木岡 努さん P138

9月号 第14回

JAの歴史は、「農村女性の自立の歴史」と言っても過言ではありません
福島大学 行政政策学類教授 岩崎由美子さん P134

10月号 第15回

JA女性組織と担当職員が生き生きと活動しないと、JAは地域を支えられない
福島大学 行政政策学類教授 岩崎由美子さん P134

11月号 第16回

「食料供給」への期待が高まる今こそ、JAは、食料農業協同組合をめざそう
福岡県JA福岡市 前代表理事専務 清水秀喜さん P132

12月号 第17回

「JAは優遇されすぎている」という根強い批判にはしっかりと向き合おう
福岡県JA福岡市 前代表理事専務 清水秀喜さん P134

バックナンバー

家の光10月号

〈特集1〉コロナの時代を生きる

家の光9月号

〈特集1〉クルクル巻きずし大作戦

家の光8月号

〈特集1〉思いを伝え、夢を実現 農のクラウドファンディング

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。