家の光

9月1日発売
定価/629円(税込み)
表紙モデル:沢口靖子

目次

目次

表紙の人 わたしが好きな日本の味 
きつねうどん

表紙の人 沢口靖子

家の光YouTubeチャンネルのお知らせ

特集1 あなたならどうする!?
もしものときの危険回避術

美輪明宏の人生相談

スマホ道場

特集2 女性農業者がもっと輝くための提案

特集3 もりもり食べたいニンジン料理

つながる ひろがる 絵手紙のわ

手芸 大きな日よけがポイント
ひまわりぼうし

座ってできる
「ごぼう体操」でずっと元気!

おしゃれの幅が広がる
ストールの巻き方

ラクラク家計管理で
SDGsへの一歩を踏み出そう

農ライフのすすめ 
耐火れんがを積むだけ!
石窯の作り方と使い方

マイ・ヒストリー雨天晴天 吉田鋼太郎

こざる探偵が行く!

グリーンウオッチ

『家の光』読者体験手記大募集

SDGsを考えながら暮らしてみた

ハッピーマイライフ体験文 最優秀賞受賞作品発表

月の占い師アイビー茜の星空のみちびき

親と子の童話 たくあんさん、森を歩く。

子どもの目

パズルで脳を活性化! 脳活ドリル

日本一やさしいお金相談所

連載小説 春いちばん 玉岡かおる

JA女性組織ヒストリー

JAビギナーズガイド

JA自己改革 現場からの風 
宮城県JAみやぎ仙南 村山みゆき

JAリーダーインタビューきた道ゆく道
徳島県JA板野郡代表理事組合長 
橋本浩

みんなでできた! JA女性組織 
埼玉県JAほくさい女性部

フレミズほっこり事件簿 
石川県JA小松市フレッシュミズ
「ハッピースマイル」

あなたとわたしのハッピーアワー

詰め碁・詰め将棋

家の光読者文芸

頭の体操クロスワードパズル

家の光読者アンケート

第12回食農教育紙芝居コンクール募集

ふるさとダイアリー

丸わかり野菜作り 
畑の時間

ガーデニングなんでも相談

エーコープマーク品でお手軽おやつ

家の光料理カード

本谷惠津子の料理上手の覚書

暮らしを彩るフラワーレッスン

11月号のお知らせ

家の光

2021年10月号

主な企画

〈特集1〉 あなたならどうする!? もしものときの危険回避術

もし山で熊に遭遇したら、あなたはどう対処しますか? もし大雨で近くの川が氾濫しそうになったら……。身近に起こりうる危険はじつにさまざま。火災や自然災害もあれば野生動物との遭遇、車の事故などもあります。危険な状況に遭遇したときにパニックに陥ってしまわないよう、とっさの判断と行動を問うクイズで危険回避術を身につけませんか。

〈特集2〉 女性農業者がもっと輝くための提案

「男女共同参画」、女性が輝く農業を実現していくための提案を、千葉県市川市でナシ農園を経営する小宮寛美さん、鳥取県北栄町で「大栄西瓜」を栽培する杉川一二美さん、藍月さん親子、農水省「女性の農業における活躍推進に向けた検討会」座長の榊田みどりさんに寄せていただきました。「先達の物語」とともにぜひお読みください。

〈特集3〉 もりもり食べたいニンジン料理

料理研究家のきじまりゅうたさんが千葉県船橋市のニンジン農家を訪問。「栄養豊富でおいしいニンジンをもっと食べてもらえるよう、ニンジンが主役の料理を考案してほしい」という生産者の願いを受けて完成させた6品のレシピを紹介します。どれも絶品の味わいなので、なんどでも作りたくなることまちがいなしです。

〈モノクロ特集〉 パズルで脳を活性化! 脳活ドリル

「あの人の名前、なんだっけ……?」 そんな“ド忘れ”が増えてきたら、脳が運動不足になっている証拠かも? 「まちがい探し」「ひらめきパズル」「うそつき推理」「セイムセット」「数独」の5種類の難問パズルに挑戦して、脳が本来持っている「5つの力」(分析力・直観力・集中力・記憶力・論理的思考力)を活性化しましょう。

〈手芸〉 大きな日よけがポイント ひまわりぼうし

使わなくなった傘の布地を再利用して作った帽子です。ヒマワリのような形をした大きな帽子は、傘の布が日よけになり、両手が自由になるので農作業がしやすく、とても便利。本誌読者から募集した「暮らしに役立つハンドメイド大賞」で大賞に選ばれた作品です。手芸初心者の方でも作りやすいようにアレンジした作り方を掲載しています。

〈農ライフのすすめ〉 耐火れんがを積むだけ!       石窯の作り方と使い方

ピザや肉料理などが遠赤外線効果でおいしく焼ける石窯が、身近にあったらすてきですよね。耐火れんがを積むだけの四角い形の窯なら一日で作れます。窯が温まるまでに少し時間はかかりますが、それも一興。遠くに出かけなくても「物を作る喜び」と「外で食べる楽しさ」が味わえますよ。石窯の作り方とともに石窯レシピもどうぞ。

〈地域情報共通版〉 おうちで食べよう 郷土飯

地域色あふれるふるさとのご飯。旅行や帰省ができなくても、家庭で再現して楽しむことはできるはず。宮城県亘理町の「はらこ飯」、福井県坂井市の「ぼっかけ飯」、島根県津和野町の「うずめ飯」、山形県酒田市の「弁慶飯」、大分県臼杵市の「黄飯」と「黄飯かやく」など、長年受け継いできた、伝統のレシピを紹介します。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「家の光」購読申し込み

バックナンバー

2021年9月号

〈特集1〉 家庭でできる! みんなでできる!       食品ロスを減らすワザ

2021年8月号

〈特集1〉 時短・簡単・大胆 夏のらくらくクッキング

2021年7月号

〈特集1〉 子ども食堂の可能性

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第44回 ちゃぐりん感想文 大募集!

2021年9月24日(金) (当日消印有効)