家の光

11月1日発行
定価 別冊付録とも1027円(税込み)
表紙モデル:小栗旬

目次

目次

表紙の人 わたしが好きな日本の味
豚汁

表紙の人 小栗旬

明日への協同 縁ありて花ひらく
村治佳織

かわいい動物たちの正体は?

免疫力を高めよう! 食べる腸活

キレイを磨く 美活おせち

美輪明宏の人生相談

暮らしに役立つハンドメイド大賞募集

手芸 ペーパーストローで作る
ヒンメリ

短期集中連載 ドキュメント
コロナとJA

つながる ひろがる
絵手紙のわ

住まいのカタチ

疲れないコツ図鑑

被災地からの便り きずなの力

農ライフのすすめ
すごい! アズキの力

新連載 こざる探偵が行く!

気になる暮らしの裏ワザ大検証!

マイ・ヒストリー 雨天晴天
三宅裕司

グリーンウォッチ

新連載
SDGsを考えながら暮らしてみた

SDGsを探しにいこう!

巻きずしコンテスト募集

月の占い師アイビー茜の星空のみちびき

親と子の童話 はりくようやねん
作 村上しいこ 絵 おくはらゆめ

子どもの目

90歳からでもできる!
5秒間柔軟トレーニング

日本一やさしいお金相談所

モニター募集のお知らせ

連載小説 春いちばん 玉岡かおる

ひと目でわかる! 農業JA入門

JA自己改革 現場からの風
滋賀県 JAグリーン近江
和田洋

JAリーダーインタビューきた道ゆく道
千葉県 JAいちかわ代表理事理事長
今野博之

みんなでできた!JA女性組織
JA熊本市女性部

フレミズほっこり事件簿
JA新みやぎ栗っ子女性部
金成支部フレッシュミズ会


あなたとわたしのハッピーアワー

詰め碁・詰め将棋

頭の体操 クロスワードパズル

家の光読者文芸

家の光読者アンケート

ふるさとダイアリー

ハッピーマイライフ体験文募集
「農家の家計実態調査」ご協力のお願い

丸わかり野菜作り 畑の時間
今月の野菜/ズッキーニ、パクチー

新連載 ガーデニングなんでも相談室
シクラメン

エーコープマーク品でお手軽おやつ

家の光料理カード

本谷惠津子の料理上手の覚書

暮らしを彩るフラワーレッスン
冬咲きクレマチスのホワイトガーデン

1月号のお知らせ

家の光

家の光12月号

主な企画

〈特集1〉免疫力を高めよう!食べる腸活

 新型コロナウイルス感染症が拡大していく中で、あらためて「免疫力」というものに強い注目が集まっています。そして、その免疫力を高めるために重要なポイントが「腸」。
 今回の特集では「食べる腸活」と題し、医師の石原新菜さんが腸内環境を整える食生活の知識をクイズ形式で紹介。腸活の新常識で、コロナ禍を乗り越えましょう!

〈特集2〉キレイを磨く 美活おせち

 新しい年のはじまりに一年の幸せを願いながら食べるおせち料理。でも、毎年同じじゃちょっともったいない。今年は美容・健康を意識したおせちを作ってみませんか?
 調理・監修には料理研究家で栄養士の牛尾理恵さんが登場。「紅白なます」や「栗きんとん」「田作り」「昆布巻き」など定番おせちにひと工夫加えてキレイを磨きます。

〈短期集中連載〉ドキュメント コロナとJA

 新型コロナウイルスはわたしたちに新しい生活様式や価値観をもたらしました。そんな中でコロナ禍という困難に立ち向かった人々やJAは、一体なにを次の時代に残そうとしたのか。3回に分けての短期集中連載で、未曾有の危機に立ち向かったその経験を振り返り、わたしたちのこれからを考えていきます

〈新連載〉こざる探偵が行く!

 東京都大田区で花屋を営む花屋兼漫画家の花福こざるさんはじつは独特の嗅覚をもつ名探偵(?)。新連載「こざる探偵が行く!」では、そんなこざる探偵が日常に潜む素朴な謎やギモンを徹底的に究明します。第一回はクリスマスには欠かせない「松ぼっくり」の謎。松ぼっくりって一体だれが生産しているの? どんな種類があるの? こざる探偵が暴きます!

〈新連載〉SDGsを考えながら暮らしてみた

 昨今、さまざまな場面で目にするSDGsのマークや目標。しかし、日常生活ではなかなか実感しにくいのがホンネ。ですがじつは日常のふとしたことがSDGsにつながっているんです。男子3人兄弟に折り紙以外なんでもこなす夫と暮らす人気漫画家のマルサイさんが、家族のドタバタの中でSDGsにつながるちょっとした話題をエッセイとして描きます。

〈手芸ミニ〉ペーパーストローで作るヒンメリ

 ヒンメリは、北欧フィンランドでその年の幸福や豊作の願いを込めて作られてきたモビール。シンプルな直線が織りなすその美しい姿は、インテリアとしてもぴったりです。今回は、100円ショップなどで手に入るペーパーストローに糸を通し正八面体を作る方法と、松ぼっくりなどを用いたアレンジをご紹介します。

〈地域情報共通版〉ドライな果実でいこう!

果実の水分を飛ばすことで長期保存ができるドライフルーツは、ただ長期保存ができるだけでなく、おいしさや食感、栄養をそのままに濃縮できることから、いま健康志向のひとを中心に人気が高まっています。また、規格外の果実を余すことなく活用できることから、生産者にも注目されています。今回はそんな生産者を紹介します。

【第一別冊付録】2021年 家の光家計簿 日記付き

暮らしを築き、農業収入アップにも役立ちます。

【第二別冊付録】未来にのこす わたしノート

終活や相続の準備にも活用できる家の光「エンディングノート」

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「家の光」購読申し込み

バックナンバー

家の光11月号

〈特集1〉新発見!お米の新しい食べ方 生米パン

家の光10月号

〈特集1〉コロナの時代を生きる

家の光9月号

〈特集1〉クルクル巻きずし大作戦