家の光

8月1日発行
定価 別冊付録とも922円(税込み)
表紙モデル:瀬戸康史

目次

目次

表紙の人 わたしが好きな日本の味
すき焼き

畑から食卓まで
気になる!ジャーナル

表紙の人 瀬戸康史

明日への協同 緑ありて花ひらく
假屋崎省吾

クルクル巻きずし大作戦

巻きずしコンテスト募集

山極壽一からの提言 コロナの時代の親と子へ

美輪明宏の人生相談

免疫力アップの生活術

きらめくマルチカラー
17色のビーズブレスレット

家の光読書エッセイ大募集

新しい仲間づくりのカタチ
“外”にもいる地域の仲間
関係人口

『家の光』読者体験手記

『家の光』読者体験手記大募集

農ライフのすすめ
やっかい者を有効活用!
ドラム缶窯でつくる竹炭・竹酢液

SDGsを探しに行こう!

マイ・ヒストリー雨天晴天
特別編

カルチャー・ワンダーランド
現代美術二等兵の駄美術タイム
生島淳のすぽるぽ
よしひろまさみちのシネマ天国
ペリー荻野のテレビ珍道中
豊﨑由美の雨読のススメ

グリーンウオッチ

月の占い師アイビー茜の星空のみちびき

親と子の童話 お月見どろぼう
作・佐々木ひとみ
絵・斎藤隆夫

子どもの目

「自己肯定感」とのつきあい方

日本一やさしいお金相談所

短期連載 認知症を予防するヒント

連載小説 春いちばん 玉岡かおる

ひと目でわかる!農業JA入門

JA自己改革 白熱講義
農業者・全国農協青年組織協議会会長
田中圭介

JAリーダーインタビュー きた道ゆく道
JA東京あおば 代表理事組合長
洒井利博

第4回家活グランプリ 最優秀作品発表

みんなでできた! JA女性組織
JAこうか女性部

フレミズほっこり事件簿
JA秋田やまもと女性部フレッシュミズ部「JAスミンクラブ」

あなたとわたしのハッピーアワー

川柳道場

よもやまトーク

詰め碁・詰め将棋

家の光読者文芸

頭の体操 クロスワードパズル

家の光読者アンケート

ふるさとダイアリー

丸わかり野菜作り 畑の時間
今月の野菜/ニンニク、ビート

とっておき!家庭菜園の裏ワザ
ラッキョウの多粒植え

エーコープマーク品で作る
おかずおつまみ

家の光料理カード

本谷惠津子の料理上手の覚書

暮らしを彩るフラワーレッスン
秋の夜長を楽しむススキの寄せ植え

10月号のお知らせ

家の光

家の光9月号

主な企画

〈特集1〉クルクル巻きずし大作戦

いつの季節も突然食べたくなる「巻ずし」ですが、作るのは意外と難しいですよね。今回は、料理研究家のしらいのりこ先生に、おいしい酢飯の作り方やきれいな巻き方といった「基本の太巻きずし」を伺います。そしてそこから全国各地の巻きずしレシピに挑戦します。
また、今回はこの特集記事に併せ、「わたしたちの巻ずしレシピコンテスト」と「わたしたちの巻きずし活動コンテスト」を開催します。オリジナルの巻きずし、JA女性組織などでの巻きずしを活用した取り組みの報告を募集します。ふるってご応募を。

〈特集2〉免疫力アップの生活術

新型コロナウイルス感染症の拡大で、改めて「免疫力」を意識された方も多いのではないでしょうか。今回は京都大学ウイルス・再生医科学研究所副所長、再生免疫学分野教授の河本宏氏に、「免疫」や「免疫力を高める」ことの仕組みを伺います。
さらに、入浴やウオーキングなどの免疫力アップ術も併せてご紹介。まだまだ油断できない状態が続きますが、免疫力を高めて乗り越えていきましょう。

〈特集3〉山極壽一からの提言 コロナの時代の親と子へ

「効率化できないもの」をたいせつにする社会へ――。人類を知るため、40年に渡りアフリカでゴリラを研究してきた京都大学総長・山極壽一氏はわたし達にこう訴えかけます。外出の自粛などにより家族の時間が増えたことで生じた問題、さらに前例がない事態に対応するための「直観力」をどう養うかなど、これからの人間社会についての提言をいただきました。

〈手芸ミニ〉きらめくマルチカラー 17色のビーズブレスレット

17色……なんのカラーかわかりますか? そう、SDGs(持続可能な開発目標)に定められた17の目標のテーマカラーです。今回はこの17色をあしらったシックでエレガントなブレスレットをご紹介します。ブレスレットはガラスパールやガラスビーズなど素材の異なる17色のビーズが用いられ、マグネット式の留め具で取り外しもスムーズ。普段使いからよそ行きまで、シーンを選ばずぜひとも。

農ライフのすすめ ドラム缶窯でつくる 竹炭・竹酢液

炭作り、一度はチャレンジしてみたいものですよね。今回は、成長も早く伐採しても処分に困る「竹」を用いた、竹炭づくりにチャンレンジしたいと思います。竹炭に使用する窯は、なんとドラム缶!竹の有効活用に取り組む林哲久さんに、ドラム缶で炭焼き窯を自作する方法を伺います。さらに、竹炭や、竹炭の作成過程にとれる竹酢液の活用方法についてもご紹介します。

〈地域情報共通版〉地域の食をレシピ集で発信!

最近、JA女性組織などで地域の食や食文化を後世に伝えて行くために、郷土料理や地場産の農畜産物を使ったレシピ集を発行しています。さまざまな地域のさまざまな家庭で作られてきた郷土料理をあらためて本にすることは、JA女性組織のPRにつながるだけでなく、地域の結束にもつながります。今回は、さまざまな地域のレシピ集の紹介だけでなく、取材から印刷、製本まで、レシピ本の作り方を本誌編集部員がていねいにお伝えいたします。

【第1別冊付録】もしも・・・に備える災害食レシピ

大災害に備え、用意しておきたい食材や水、役立つノウハウを紹介します。

【第2別冊付録】心が整う 小さな切り絵

そのまま切って楽しめるすてきな切り絵図案が6種類。脳トレにもぴったりです。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「家の光」購読申し込み

バックナンバー

家の光10月号

〈特集1〉コロナの時代を生きる

家の光9月号

〈特集1〉クルクル巻きずし大作戦

家の光8月号

〈特集1〉思いを伝え、夢を実現 農のクラウドファンディング

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。