家の光

11月1日発行
定価 1008円(税込)
表紙モデル:西島秀俊

目次

目次

〈新連載〉
表紙の人 わたしが好きな日本の味
TKG 卵かけご飯

〈新連載〉
畑から食卓まで
気になる! ジャーナル

表紙の人
西島秀俊

美輪明宏の人生相談

〈特集1〉
ちょっとのコツでこの違い
すご技おせち

幸福を招く
水引で作るお正月飾り

〈新連載〉
プロが教える 魔法の家事ワザ

毎日の「かかともみ」「足もみ」でめざせ健脚
さらば! ひざ痛

〈特集2〉
“お掃除プリンス石ちゃん”の激ピカ掃除術

一生役に立つ「家の光家計簿」活用術
お金がたまる家計のつくり方

住まいのカタチ
天窓のある家

〈新連載〉
あなたの「常識」はだいじょうぶ?
なるほど! 防災クイズ

〈特集3〉
きっとあなたの地域にも!
地大豆列島ニッポン

〈短期集中連載〉
JA自己改革 女性の立場から点検!
青森県JA八戸 理事 市村文子

農ライフのすすめ
季節の野菜・果物で冬場の不調を防ぐ
保存食・手当て食

つながる ひろがる 絵手紙のわ

カルチャー・ワンダーランド
現代美術二等兵の駄美術タイム
生島 淳のすぽるぽ
よしひろまさみちのシネマ天国
ペリー荻野のテレビ珍道中
豊﨑由美の雨読のススメ

グリーンウオッチ
政治や社会、世界の食と農ほか

今こそ協同組合の底力
一般社団法人 ワーカーズ・コレクティブ ぷろぼの工房
代表 藤木千草

〈新連載〉
月の占い師アイビー茜の星空のみちびき

親と子の童話 
おもちつき
作・絵 石川えりこ

子どもの目
門まつを 作ったよ

結婚30年 夫のこと、まだ愛してますか?

〈新連載〉
日本一やさしい お金相談所
知って安心の高額療養費制度

〈新連載〉
マイ・ヒストリー 雨天晴天
小柳ルミ子

JA自己改革 白熱講義
福岡県JA福岡市 前代表理事専務
清水秀喜

平成30年度ハッピー マイライフ体験文募集
「農家の家計実態調査」にご協力ください

クイズで学ぼう! JA基本の「き」

協同の心で明日を拓く
長野県JAながの 代表理事組合長
豊田 実

みんなでできた! JA女性組織
愛知県JA愛知東女性部北設支部

フレミズナビ
宮城県JAみやぎ仙南女性部白石地区
フレッシュミズ「あゆみの会」

〈新連載〉
あなたとわたしのハッピーアワー

詰め碁・詰め将棋

第6回「懸賞論文」募集
2019年度『家の光』『地上』モニター募集

家の光読者文芸 

頭の体操 クロスワードパズル

家の光読者アンケート

〈地域情報版共通企画〉
農泊は“体験型”でいこう!

Oh! 農! 熱血ハイスクール
熊本県立北稜高等学校

わが家の自給力アップ&
庭仕事をもっと楽しく
家庭園芸
野菜/カブ、ルバーブ
花/セロジネ

〈新連載〉
とっておき! 家庭菜園の裏ワザ
使い勝手のよい中玉がたくさん収穫できる
タマネギの立春植え/2株植え

〈新連載〉
エーコープマーク品でパパッ! とおかず

家の光料理カード

本谷惠津子の料理上手の覚書

ご当地発! ニコ・ニコおむすびレシピ

1月号のお知らせ

家の光

2018年 12月号 リニューアル!

主な企画

〈特集1〉ちょっとのコツでこの違い すご技おせち

 黒豆、昆布巻き、数の子、田作りといったおせち料理の定番メニュー。今年は、それにひと工夫を加えてみませんか? 少しのコツでおいしさ、調理の手軽さ、ヘルシーさが大幅にアップする驚きの技ありレシピです。おせちの残りをおいしく食べる“始末料理”も紹介します。

〈特集2〉“お掃除プリンス石ちゃん”の激ピカ掃除術

 年に一度の大掃除。たまった汚れに「特別な洗剤と道具が必要かも」と思っていませんか? そんなことはありません! いつもの道具と驚きのアイデアで、家の中の気になる汚れをきれいに落とすという掃除術を、「お掃除コンシェルジュ」の石ちゃんが大公開します。

〈特集3〉きっとあなたの地域にも! 地大豆列島ニッポン

 みそやしょうゆ、豆腐、納豆の原料となる、日本人に欠かせない大豆。ひとくくりに大豆といっても、さまざまな色や形の“地大豆(じだいず)”が、全国に数多く存在しています。その多様性はまさに、日本の守るべき宝。地域に眠る在来ダイズに着目し、それを復活させて特産品にすることで地域活性化につなげている取り組みを紹介します。

毎日の「かかともみ」「足もみ」でめざせ健脚 さらば! ひざ痛

「ひざが痛むけど、年も年だし、しかたない……」。そんな諦めは健康生活の大敵です。毎日の簡単な習慣で、憎きひざ痛をあっさり撃退! 手軽な運動やストレッチを中心に、少しでも痛みを和らげるための方法が満載です。

幸福を招く 水引で作るお正月飾り

 文具店やホームセンターなどで手軽に買える水引を使って、一年の幸せを願うお飾りを作りましょう。縁起のよい草花をあしらえば、玄関だけでなく、和室や洋室にもしっくりなじみます。

一生役に立つ「家の光家計簿」活用術 お金がたまる家計のつくり方

 家計管理のスペシャリストに、「家の光家計簿」を使った新しい家計の立て方を提案してもらいました。収入にたいする妥当な支出の割合や、日々の支出の見直し方など、実例を挙げて解説します。支出を上手にコントロールして、貯蓄体質の家計をめざしましょう。

農ライフのすすめ/季節の野菜・果物で 冬場の不調を防ぐ保存食・手当て食

 冬は寒さと乾燥により体の免疫力が低下し、一年でもっとも風邪をひきやすい季節。体調を崩す人や肩こりや頭痛などが起こる人が多いのもこの季節です。
 ショウガやダイコン、リンゴなど、旬の野菜や果物を使った保存食と手当て食で、冬場の不調に打ち勝ちましょう。

今月の地域情報特集/農泊は“体験型”でいこう!

 農山漁村のありのままの生活を楽しむ滞在型観光、農泊。平成30年に住宅宿泊事業法が施行されたことで、ますます取り組みが加速しています。なかでも近年注目されているのが、「体験型」の農泊。
 その地域にとっては当たり前のことも、宿泊者には非日常です。さまざまな体験が魅力となって、人を呼び込んでいる事例を紹介します。

〈別冊付録〉2019年 家の光家計簿 日記付き

 2019年の家の光家計簿では月ごとにトピックを設けて、ファイナンシャルプランナーとしての資格を持つ家の光専門講師などの専門家が、家計管理のアドバイスをします。
 また、その日の出来事や育児、介護、畑仕事の記録などを自由に記入できる日記欄をはじめ、「今月家計に使った自家生産物」、記帳・帳簿等の保存義務に対応した「農業収支の記帳」欄も活用して、家計防衛はもちろん、農業経営の改善にも役立ててください。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「家の光」購読申し込み

バックナンバー

2018年 11月号

〈特集〉最高にうまい ご飯の炊き方

2018年 10月号

〈特集〉どうなってるの? 日本の食

2018年 9月号

〈特集〉逆境に負けないぞ! 村を元気にするスゴイ人