家の光

7月1日発行
定価 617円(税込)
表紙モデル:戸田恵子

目次

目次

一輪の詩
新川和江

表紙の人
戸田恵子

農がたり
鎧塚俊彦

きずなの力-被災地からの便り
高倉辰彦
福島県飯舘村(JAふくしま未来管内)

夏の北海道
魅惑のアイスクリーム巡り

〈特集〉
キッチンから考える環境問題

美輪明宏の人生相談

〈対談〉
ローカリズムでいこう!
内田樹 × 養老孟司
――若者が農村をめざす理由

つながる ひろがる 絵手紙のわ

『家の光』読者体験手記大募集

『家の光』読者体験手記
「おむすびとわたし」優秀作

たくさんとれる夏野菜がたっぷり食べられる
“どうにも止まらない”レシピ

エダモンの旅して産直レシピだモン!
トマト丸ごといただきます!
愛知県設楽町(JA愛知東管内)

農ライフのすすめ
手軽に使えてパワーアップ
ニンニクの加工・保存

わが家の実験

教えて 暮らしのマエストロ
簡単&長もち
上手な靴の手入れ法

5分でいきいき楽しいゲーム

やさしいハンドメイド
着なくなったTシャツが大変身!
Tシャツエコバッグ

お助け! 家計防衛隊
どんなメリットがあるの?
一から学ぶNISA

1日1分でOK! 朝イチ顔ヨガ

カルチャー・ワンダーランド
 光浦靖子の乙女のブローチ日記
生島 淳のすぽるぽ
 よしひろまさみちのシネマ天国
ペリー荻野のテレビ珍道中
豊﨑由美の雨読のススメ
 インタビュー 綾小路きみまろ

グリーンウオッチ
政治経済、世界の食と農ほか

今こそ協同組合の底力
関西大学商学部教授 杉本貴志

知叡先生が占う 星座のささやき

親と子の童話 
いちばん好きなのはス○カ!
文・朽木 祥 絵・ささめやゆき


子どもの目 からっぽのふとん

連載漫画 ゆいっこ
石川サブロウ

じんわり ほっこり 農村ストーリー
心の肥やし

昭和の『家の光』で思い出し脳トレ

第2回家活グランプリ結果発表

クイズで学ぼう! JA基本のき

JA自己改革 白熱講義
茨城県JA水戸
代表理事組合長 八木岡 努

協同の心で明日を拓く
宮城県JAみやぎ仙南
代表理事組合長 浅野 清

みんなでできた! JA女性組織
千葉県JAきみつ女性部

フレミズnavi
島根県JAしまね石見銀山女性部
フレッシュミズ部会「つぼみくらぶ」

あなたとわたしの縁側ティータイム

詰め碁・詰め将棋

平成29年度ハッピー マイライフ体験文入選者発表

頭の体操 クロスワードパズル

家の光読者文芸 

家の光読者アンケート

第9回食農教育紙芝居コンクール募集

〈地域情報版共通企画〉
味も見た目もGOOD!
楽しい田園カレー

Oh! 農! 熱血ハイスクール
大阪府立農芸高等学校
資源動物科 ふれあい動物専攻

わが家の自給力アップ&
庭仕事をもっと楽しく
家庭園芸
野菜/ダイコン、コールラビー
花/ガウラ

そうだったのか 畑のサイエンス
水やりはいつするのがいい?

エーコープマーク品でミニミニおやつ

家の光料理カード

本谷惠津子の料理上手の覚書

ご当地発! ニコ・ニコおむすびレシピ

9月号のお知らせ

家の光

2018年 8月号

主な企画

〈特集〉キッチンから考える環境問題

 地球温暖化や大型台風、集中豪雨の増加、北極域の海氷の消失など、環境問題は自分たちの生活実感として理解することが難しいものです。しかし、わたしたちが考え、対応をしていく必要があることはまちがいありません。
 なかでも、食べられるのに廃棄してしまう「食品ロス」は、金額にすると1世帯当たり年間6万4千円にものぼり、深刻な問題です。食品ロスが生まれてしまう背景や実情をクイズで学んだあとは、どのようにすれば減らすことができるのか、対策を考えます。
 また、ごみの中身を「見える化」することで減らすなど、家庭ごみの問題と対策についても伝えます。

〈対談〉内田樹×養老孟司 ローカリズムでいこう! ――若者が農村をめざす理由

 人とのつながりの中で営む暮らしを重視する“ローカリズム”に基づき、都会から地方に移住する若者が増えています。
 昆虫採集の愛好家で、環境や農業に経済効率性を求める考えに異を唱える、解剖学者の養老孟司さん。グローバル資本主義の終えんと、新たな共同体の誕生を予測する、思想家の内田樹さん。急速に変わりつつある日本と農村社会について、お二人に語り合っていただきました。

農ライフのすすめ/手軽に使えてパワーアップ ニンニクの加工・保存

 スタミナ食材としておなじみのニンニク。血栓を作りにくくするなど、さまざまな健康効果があることがわかってきました。しかも、その成分は調理のひと手間でさらに引き出すことができます。家庭にある調味料で手軽に作れる、「酢ニンニク」「ニンニクオイル」などの加工品と、夏にお勧めの健康レシピを紹介します。

たくさんとれる夏野菜がたっぷり食べられる “どうにも止まらない”レシピ

 ピーマンやナス、トマトやキュウリなど、どっさりとれる夏野菜。「もっと食べた~い!」という声がやまない、料理研究家の瀬尾幸子さんが作る「夏野菜おかず」を紹介します。
 野菜のうまみがアップして、大満足に仕上がる料理のコツも大公開。夏野菜がたっぷり、おいしく食べられます!

やさしいハンドメイド/着なくなったTシャツが大変身! Tシャツエコバッグ

 着なくなったTシャツを利用して、持ち歩くのが楽しくなる、いま話題のフリンジ付きエコバッグを作りましょう。買い物や旅先など、荷物が増えそうなときに持っていると重宝します。

夏の北海道 魅惑のアイスクリーム巡り

 日本有数の農業・酪農地帯である食の大地、北海道には、新鮮な牛乳や農作物を使ったおいしいアイスクリームやソフトクリーム、ジェラートがあります。ぜひ味わってほしい、魅力的な一品をエリア別に掲載し、周辺のお勧め観光スポットやご当地グルメもばっちり紹介! この夏、あなたも食べにいってみては?

地域情報版/味も見た目もGOOD! 楽しい田園カレー

 夏といえばカレーの季節。最近では「ご当地カレー」という言葉もあるように、地域の特産品を使ったユニークなオリジナルカレーが各地で生まれています。「地域を表現」「自然の風味がたっぷり」「規格外品を使って」など、さまざまなテーマで地域の農産物を守り育てる、GOOD! なカレーを紹介します。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「家の光」購読申し込み

バックナンバー

2018年 7月号

〈特集〉もしものときは、わたしたちの出番! 最強の防災術55

2018年 6月号

〈特集〉もっと、モォ~ッと牛乳!

2018年 5月号

〈特集〉十人十色の”すご技”拝見! 暮らしの達人大集合!

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第18回 家の光読書エッセイ 大募集

2018年 7月2日(月)~11月9日(金) 【必着】