家の光

4月1日発行
定価 別冊付録とも906円(税込)
表紙モデル:草刈正雄

目次

目次

一輪の詩
新川和江

表紙の人
草刈正雄さん

農がたり
岡本綾子さん

〈特集〉
おいしい! から学ぶ
給食の時間ですよ

きずなの力-被災地からの便り
小室千恵子さん
宮城県気仙沼市(JA南三陸管内)

日本の手仕事
桜皮細工のトレー

細川一家、竹富島の
種子取祭へ行きました

美輪明宏の人生相談

エダモンの旅して産直レシピだモン!(6)
出てこい出てこい 合馬のタケノコ
福岡県北九州市(JA北九管内)

農作業の凝りをほぐそう!
畑ヨガ

つながる ひろがる 絵手紙のわ

第59回全国家の光大会記事活用体験発表
志村源太郎記念賞 
“ぱれっと”いこう!
仲間とともに
新しい朝の光を目指して
海野澄子さん
山形県朝日町(JAさがえ西村山管内)

わが家の実験

図解で点検
どうなってるの?
農協改革

今こそJAの底力(5)
熊本県知事 蒲島郁夫さん
逆境の中にこそ夢がある。

端午の節句に 家族で、仲間で
作ろう! べこ餅

農繁期にお役立ち!
野菜玉で時短クッキング

暮らしの困ったは王子におまかせ
お茶王子に教わる!
新茶を100パーセント楽しむ方法

驚くほど当たる!? ピタッと診断室
いっしょにいると幸せになれる!
「いい男」度チェック

農ライフのすすめ
ゴキブリだんご大研究

お助け! 家計防衛隊
セルフメディケーション税制をご存じですか?

やさしいハンドメイド
風呂敷から作るあずま袋

グリーンウオッチ
世界と地域の話題、政治経済、カルチャーほか
 
第16回家の光読書エッセイ賞発表

5分でいきいき楽しいゲーム

知叡先生が占う 星座のささやき

第32回「家の光童話賞」作品募集

親と子の童話
おじいちゃんサラダ
作・間部香代 絵・塚本やすし

子どもの目 うれしそう

連載漫画 ゆいっこ
石川サブロウ

じんわり ほっこり 農村ストーリー
心の肥やし

心に刻む協同のことば

JAなるほど質問箱

新風 世界の協同組合から

祝 第67回家の光文化賞受賞
JAの未来のために(1)
宮崎県JA延岡

みんなでできた! JA女性組織
農家ならではの料理教室が大人気!
活動の拠点になっています の巻
新潟県JAえちご上越女性部上越支部

いいね! フレミズ
宮城県JAいしのまき女性部
矢本地区フレッシュミズ会

あなたとわたしの縁側ティータイム

詰め碁・詰め将棋

家の光読者文芸

頭の体操 クロスワードパズル

家の光読者アンケート

第15回ザ・地産地消家の光料理コンテスト募集

〈地域情報版共通企画〉
大きく咲かそう!
産地の「花活」

わが家の自給力アップ&
庭仕事をもっと楽しく
家庭園芸
野菜/サツマイモ、ミツバ
花/イエローヤロー

そうだったのか 畑のサイエンス
芽かきはなんのためにするの?

野菜がうまい! おつまみ道場

家の光料理カード

エーコープマーク品で愛情おやつ

6月号のお知らせ

家の光

2017年 5月号

主な企画

〈特集〉おいしい! から学ぶ 給食の時間ですよ

 学校給食に力を入れる自治体が増えています。地元のこと、栄養のこと、旬のこと、生産者のこと、マナーのこと、そして、みんなと共に食べる楽しさ……。
 給食は“生きた教材”として食農教育の大きな役割を担っています。
 食材もランチルームの建材も地元産の兵庫県香美町立村岡小学校、全国学校給食甲子園で優勝した北海道足寄町学校給食センター、国産食材だけで作る和食給食に力を入れる東京都杉並区立三谷小学校を紹介。未来をつくる子どもたちに正しい食を伝えるために、教育の現場で奮闘する大人たちの熱い思いを届けます。

〈連載企画〉今こそJAの底力/熊本県知事・蒲島郁夫さん

 熊本県の農家に生まれ、農協職員、東京大学教授などを経て熊本県知事となった蒲島郁夫さん。熊本県民の総幸福量の最大化のために、斬新な政策を次々と打ち出し、熊本地震からの創造的復興にも取り組んでいます。さまざまな体験も交えながら、逆境を乗り越えて前に進む秘訣、JAに期待することなどを聞きました。

農繁期にお役立ち! 野菜玉で時短クッキング

 田植えを迎えるこれからの時季はとにかく忙しくて、料理もパパッと済ませたいもの。そんなときに頼りになるのが「野菜玉」です。
 半端に残った野菜を炒め、丸めて冷凍すればできあがり。この野菜玉から、野菜炒めにサラダ、みそ汁などの時短レシピが続々誕生します。

農ライフのすすめ/ゴキブリだんご大研究

 家庭や、食品を扱う現場では、ゴキブリの存在は脅威です。退治したいけれど、本音では見たくもない人が多いはず。そんな人の強い味方が「ゴキブリだんご」です。『家の光』1987年7月号に初登場以来、多くのJA女性組織で記事活用が進んできました。
 簡単でよく効く、ゴキブリの2大好物を含む「米ぬか・グリセリンだんご」と定番のレシピに誘引成分をプラスした「タマネギ・ジャガイモだんご」の作り方を紹介します。

図解で点検 どうなってるの? 農協改革

 協同組合であるJAや連合会・中央会は、自主・自立の組織であり、その改革は組合員の意思でおこなわれるのが基本です。しかし、2014年5月から、内閣総理大臣の諮問機関(政府や省庁などに意見や提案をおこなう組織)から、JAや連合会・中央会の組織・事業にたいして、きわめて乱暴な改革の提言が発表されてきました。
 いったいどういった背景から、このような事態になっているのでしょうか。また、JAグループの自己改革はどのように進んでいるのでしょうか。時間軸に沿った図解で確認・点検をしましょう。

地域情報版/大きく咲かそう! 産地の「花活」

「食育」ならぬ「花育」と呼ばれる活動のように、花の生産地から、花の魅力を地域の内外に伝える活動「花活」が盛んになっています。もっと花を使って、心豊かに暮らしてほしい――そんな産地の取り組みを紹介します。

別冊付録/とっさのときに、すばやく対応できる! 暮らしの救急(99)便利帳

地震や豪雨などの災害、「胸が締めつけられるように苦しい」といった健康にまつわるあれこれ、空き巣や「交通事故を起こしてしまった」といった事件・事故から、「財布を落としたことに気がついた」などの困り事まで……。毎日の生活で直面する“救急ケース”を99件設定し、その対処法を、わかりやすく解説します。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「家の光」購読申し込み

バックナンバー

2017年 12月号

〈特集〉繰り返し作りたい 新定番おせち

2017年 11月号

〈特集〉本とわたしの物語

2017年 10月号

〈特集〉これを食べれば笑顔で長生き! ニッポンの長寿食