家の光

1月1日発行
定価 617円(税込)
表紙モデル:戸田菜穂

目次

目次

一輪の詩
新川和江

表紙の人
戸田菜穂さん

農がたり
金藤理絵さん

〈特集〉土から生まれる

シリアの食卓
-難民とわたしの六つの物語-

きずなの力-被災地からの便り
國井和彦さん
福島県いわき市(JA福島さくら管内)

美輪明宏の人生相談

日本の手仕事
ホームスパンのマフラー

ショウガパワーで冬の不調にさよなら!

エダモンの旅して産直レシピだモン!(3)
めっちゃ柔らかいシュンギク見ぃつけた
大阪府堺市(JA堺市管内)

農作業の凝りをほぐそう!
畑ヨガ

手袋と靴下が大変身!
リメイクぬいぐるみ

JAに集う わたしの理由(1)
やりたいことが山ほどあるから
和歌山県JAありだ女性会
フレッシュミズ部会部会長 佐原智子さん

今こそJAの底力(2)
JA長野厚生連 佐久総合病院名誉院長
松島松翠さん

わが家の実験

農ライフのすすめ
春よ来い! 花と野菜の種プレゼント

暮らしの困ったは王子におまかせ
ダンス王子に教わる!
マイケルストレッチで美ボディラインに変身!

つながる ひろがる 絵手紙のわ

やさしいハンドメイド
ネクタイ1本で作るポシェット

お助け! 家計防衛隊
これからも年金ってもらえるの?

グリーンウオッチ
世界と地域の話題、政治経済、カルチャーほか

検証 農協改革
改革は自らの手で
龍谷大学教授 日本協同組合学会会長
石田正昭さん

5分でいきいき楽しいゲーム

驚くほど当たる!? ピタッと診断室
角質で悩みがわかる! 足うらない

知叡先生が占う 星座のささやき

わが子に贈る創作童話
第31回「家の光童話賞」優秀賞受賞作
とも君のトマト
作・高橋ひろみ 絵・たごもりのりこ

子どもの目 今日のきゅう食はおでん

連載漫画 ゆいっこ
石川サブロウ

TPP わたしはこう考える(第9回)
慶應義塾大学教授 金子 勝さん

JAなるほど質問箱

じんわり ほっこり 農村ストーリー
心の肥やし

心に刻む協同のことば

新風 世界の協同組合から

協同の心で明日を拓く
広島県JA佐伯中央代表理事組合長
忠末宜伸

みんなでできた! JA女性組織
“もったいない”から始まった
みんなで究めた梅ジャム作りの巻
大阪府JA北河内女性会守口地区

いいね! フレミズ〈特別編〉
第20回記念JA女性組織フレッシュミズ全国交流集会リポート 

あなたとわたしの縁側ティータイム

詰め碁・詰め将棋

頭の体操 クロスワードパズル

家の光読者文芸

家の光読者アンケート

平成28年度「ハッピー マイライフ」体験文募集
「農家の家計実態調査」募集

〈地域情報版共通企画〉
郷土芸能 究めるのは高校生

わが家の自給力アップ&
庭仕事をもっと楽しく
家庭園芸
野菜/シロウリ、シソ
花/アマリリス

そうだったのか 畑のサイエンス
肥料はどうして必要なの?

野菜がうまい! おつまみ道場

家の光料理カード

エーコープマーク品で愛情おやつ

3月号のお知らせ

家の光

2017年 2月号

主な企画

〈特集〉土から生まれる

 農作物を育てるだけでなく、建築資材や染料、薬に使われるなど、はるか昔から人の暮らしと密接に結びついてきた土。その不思議な魅力を、さまざまな角度から見つめ直します。
 土壌研究者の陽捷行さんにその奥深い世界を紹介してもらうほか、宮崎県椎葉村で伝統的な焼畑農業を営む椎葉勝さん一家、備前焼の陶芸家である人間国宝の伊勢﨑淳さん、NHK大河ドラマ『真田丸』の題字を担当した左官職人の挾土秀平さんの視点から、土の尊さや可能性を探ります。

ショウガパワーで冬の不調にさよなら!

 寒さが厳しいこの時季。手足や体の芯が冷えてつらい、調子が悪い……。そんなときは、ぜひショウガを食べましょう。体を温めるだけでなく、うれしい健康効果もいっぱいです。「蒸しショウガ」や「ショウガ昆布酢」のレシピのほか、「ジンジャーガーリックオイル」や「ショウガ入り中濃ソース」などの手作り調味料の作り方も紹介します。

〈短期集中連載〉 Active Membership JAに集う わたしの理由(1)

 JAは、農業者でも地域住民でも、積極的に事業や活動に参加・結集することで、それぞれの願いがかなえられる「協同組合」です。全国各地で多くの人が組合員となり、JAに集い、事業や活動に活発に関わっていますが、それぞれどんな願いをかなえようとしているのでしょうか。
 連載第1回は、和歌山県JAありだ女性会フレッシュミズ部会のみなさんの、JAに集う理由を紹介します。

検証 農協改革 改革は自らの手で

 JAグループは、2015年10月の第27回JA全国大会で「創造的自己改革」の実施を決議。そして、16年9月、自己改革の具体策と提案を発表しました。その直後の11月、政府の審議会である規制改革推進会議は、「JA全農は農産物の全量を買取販売へ転換」「JAの信用事業は農林中金・信連へ譲渡」など、急進的な提言を発表。JA関係者の間に衝撃が走りました。政府はなぜ、民間の組織であるJAにここまで介入してくるのでしょうか。日本協同組合学会会長の龍谷大学教授・石田正昭さんに聞きました。

手袋と靴下が大変身! リメイクぬいぐるみ

 もう使わない手袋や靴下が、愛らしいぬいぐるみに生まれ変わります。モチーフは、童謡『森のくまさん』に登場するクマと女の子。型紙要らずで簡単なので、子どもや孫といっしょに楽しく作ってみませんか?

シリアの食卓 —難民とわたしの六つの物語—

 長引く国内の紛争によって、多くの国民が難民となっているシリア。世界的な政治問題として報道されることはよくありますが、シリア人のもてなしの心や豊かな食文化が紹介されることはごくまれです。
 こうした報道の隔たりが「シリアの問題を遠く感じさせている」と訴えるのは、長く海外で人道支援活動を続けてきた田邑恵子さん。難民生活を送るシリア人の食の風景を通じて、その暮らしぶりや素顔を伝えます。

農ライフのすすめ/春よ来い! 花と野菜の種プレゼント

 春は始まりの季節です。初めての花や野菜を育てたり、農産物直売所への出荷に挑戦したり……。新しいことに挑戦してみませんか?
 そこで、お勧めの品種20点を紹介し、それぞれを100人、合計2000人にプレゼントします。「鮮やかな色のもの」や「新顔野菜」をはじめ、かわいらしい花、ロングセラー野菜など、バラエティ豊かな品種がそろいました。

地域情報版/郷土芸能 究めるのは高校生

 和太鼓や人形浄瑠璃、神楽などの郷土芸能に魅力を感じ、その伝承に青春を懸ける高校生たちがいます。
 部活動や委員会活動を通じて、郷土芸能に打ち込む姿は、まさに真剣そのもの。長崎県の女子高校による全国でも珍しい女性だけの龍踊(じゃおどり)部、東日本大震災からの復興を伝える岩手県の高校の虎舞委員会、広島県の高校の神楽愛好会などを紹介します。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「家の光」購読申し込み

バックナンバー

2017年 11月号

〈特集〉本とわたしの物語

2017年 10月号

〈特集〉これを食べれば笑顔で長生き! ニッポンの長寿食

2017年 9月号

〈特集〉みんなでやろう! ニコ(2個)・ニコ(2個)おむすび大作戦