第69回 地上文学賞受賞作品発表

2021年度の地上文学賞への応募作品総数は、43篇。新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、芦原すなお、平岩弓枝、山下惣一の3氏の書面による最終選考が行われ、一次選考を通過した5作品から中川陽介氏の『笑顔の理由』が地上文学賞に、国梓としひで氏の『おばぁと芒果』が佳作に選ばれました。

審査委員

作家・芦原すなお、作家・平岩弓枝、作家・山下惣一

入選作品

地上文学賞

 『笑顔の理由』 中川陽介

佳作

 『おばぁと芒果』 国梓としひで

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。