第65回 地上文学賞受賞作品発表

2017年度の地上文学賞への応募作品総数は、45篇。

1018日、井出孫六、長部日出雄、平岩弓枝の3氏により最終選考が行われ、一次選考を通過した5作品から長野和夫氏の『山の万国旗』が地上文学賞に、黒沢佳氏の『長窪さやか』が佳作に選ばれました。

審査委員

井出孫六、長部日出雄、平岩弓枝(敬称略)

入選作品

地上文学賞

 『山の万国旗』 長野 和夫

佳作

『長窪さやか』 黒沢 佳

 

 

 

 

 

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。