地上

12月1日発売
定価618円(税込み)

目次

特集

38 中山間地域の活性化につながるか
「農村RMO」の可能性

新春PK対決

32 農業とスポーツのマッチングを考える
JA全青協会長 佐藤崇史さん×元サッカー日本代表 石川直宏さん

巻頭ルポ

04 EXILE ÜSA 
JA青年組織盟友を訪ねる旅
食農応援プロジェクト
6th.岩手県

特別企画

63 第70回
地上文学賞
受賞作品発表

JAの事例から学ぶ

19 現場発!盟You伝
  佐賀県 JA伊万里青年部
26 JA YOUTH CLUB

農業・農政を知る

15 スイーツが食事系に変身!
29 加工品見聞録
58 農業・農政ダイジェスト
76 流通ウオッチャーの目 代田 実

農業・農政を読んで学ぶ

56 農政コンパス
  「2022年産米の作況と今後の米政策の行方」

仲間と学ぶ

60 農業リスクアセスメント教室
82 隔月!『地上』ウェビナー
みんなで世代交代の話をしよう 事業承継24時
86 月イチ!『地上』ウェビナー
小林国之の協同組合LABO

農業経営に役立てる

30 農作業アイデア一本勝負
78 農家の右腕 佐川友彦の ”もっと早く気づけばよかった”
80 基礎から押さえる 経営者のための
Money Information
84 人を育てる 農家のためのコーチング入門
85 農業労務管理まんが相談室

リーダーの資質を高める

14 吉見一起のおまえ、プロだろ!
50 行動を変え、道を開く!「すぐやる農家」になるコツ
90 マグロ船式人生サバイブ術 齊藤正明
92 頭をほぐし、心を肥やす
豊嶋和人のよもよも話

地域活性化に役立てる

96 ふるさとづくり 役重真喜子

生き方に共感する

10 農’s days 降っても、晴れても
  鹿児島県南さつま市 鹿籠六怜弥さん
22 DREAM MAKER 明日をつくる農業者
  福岡県みやま市 JAみなみ筑後青年部 北原大輔さん
95 農の、地域の、わたしの“リアル” 川名 桂

新たな価値観を得る

28 プロレスラー・YAMATOアウトドア飯の極意
31 若者の視点
88 農家の嫁がビシッと解決!婚活お悩み相談 岩立友紀子

地上

2023年1月号

主な企画

カラー好評連載 EXILE ÜSA JA青年組織盟友を訪ねる旅 ――食農応援プロジェクト 6th. 岩手県

EXILE ÜSAさんがJA青年組織盟友の圃場や販売の現場、JAの施設や直売所、青年組織活動の現場などを訪ね歩き、ÜSAさんが感じた思いや気づきを、ÜSAさんの言葉で伝えるカラー6ページのルポルタージュ企画です。毎号、どこか1つの都道府県を訪ね歩きます。地域の農畜産物や青年組織活動を、組織内だけでなく広く一般の消費者にも知っていただくための企画でもあります。
第6回は、岩手県です。JA江刺管内を中心に江刺ブランドを巡る旅でした。JA青年組織の結束力も、ぜひご覧ください。

新春PK(パッションで語る)対決 JA全青協会長 佐藤崇史さん × 元サッカー日本代表 石川直宏さん  「農業とスポーツのマッチングを考える」

プロサッカー選手として活躍し、引退後、農業に携わる石川直宏さん。そして、サッカー少年が長じて建築士となり、その後、農業の道に進んだJA全青協会長の佐藤崇史さん。サッカーと農業、2つのフィールドを縦横無尽に駆けまわり、華麗なプレーで人々を魅了する2人が、農業とスポーツの可能性について情熱的に語り合いました。

特集 中山間地域の活性化につながるか 農村「RMO」の可能性

地域の生活を支える新しい仕組みとして注目される「RMO(地域運営組織)」。衰退する農村集落機能を補完する存在として、国も育成に力を入れ始めています。しかし、RMOを知っている方はまだまだ少ないはず。そもそもRMOとはなんなのか、それが地域活性化につながるのか。農村におけるRMOの可能性について考えます。
◎中山間地域の現状とRMOの概要
◎RMOの特徴的な活動
◎ルポ 地区別戦略事業はRMOが最終目標

第70回地上文学賞 受賞作品発表

2022年度・第70回の地上文学賞への応募作品数は44篇。10月に最終選考会を行い、一次選考を通過した5作品から寺岡光浩さんの『街が見えた』が地上文学賞に選ばれました。寺岡さんの作品の全編を、65ページから11ページにわたってご紹介します。ぜひ、じっくりと作品を味わってください。

現場発! 盟You伝 「がばい活動が楽しか! 仲間は『一生の宝』」

佐賀県 JA伊万里青年部
新型コロナウイルスの影響が続くなかでも、さまざまな組織活動を積極的に続けるJA伊万里青年部。それを支えるのは盟友同士のコミュニケーションから生まれる強い信頼関係でした。その様子をご覧ください。(写真/下曽山弓子さん)

DREAM MAKER ~明日をつくる農業者~「夢見るほうに」

福岡県 JAみなみ筑後青年部 北原大輔さん
就農当初は自分のことを認めてほしいという思いばかり持っていましたが、部会の先輩農家や青年部の盟友に出会い、目標が生まれました。未来に産地を残すための北原さんが描いた青写真とは――。(写真/松尾 純さん)

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「地上」購読申し込み

バックナンバー

2023年2月号

特集 青年農業者×JAで、未来の地域農業をつくる!

2023年1月号

カラー好評連載 EXILE ÜSA JA青年組織盟友を訪ねる旅 ――食農応援プロジェクト 6th. 岩手県

2022年12月号

カラー好評連載 EXILE ÜSA JA青年組織盟友を訪ねる旅 ――食農応援プロジェクト 5th. 島根県

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

家の光JA女性組織SDGs活動コンテスト

2022年8月1日(月)~2023年2月28日(火)※必着