地上

11月1日発売
定価 618円(税込み)

目次

特集

◎農業・農政の動きを読み解く企画
20 特 集
食料自給率 37%の意味
—— 日本の食と農は、どこへ向かうのか
[ 解 説 ] 約半世紀で半減した食料自給率
[インタビュー①] 鈴木宣弘さん(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
[インタビュー②] 市田知子さん(明治大学農学部食料環境政策学科専任教授)
[インタビュー③] 谷口信和さん(東京大学名誉教授)
[インタビュー④] 今野邦仁さん(JA全青協会長)
[ まとめ ] “上昇”の芽はどこにあるのか?

◎世界・日本の社会経済を読み解く企画
37 問題はどこにあるのか?
日米貿易交渉 合意内容と論点
[ 特別寄稿 ] 作山 巧さん(明治大学農学部教授)

◎今後のJA・地域を展望する企画
40 先輩力を培う 「ほめ方」講座
○ あなたの「ほめ」レベル診断
○ 「ほめ達!」になるための基礎知識
○ 〈 実践編 〉“ほめ変換”トレーニングで魅力的な人になろう
[ 監 修 ] 西村貴好さん(一般社団法人 日本ほめる達人協会理事長)

カラーグラフ

03 恋農age
「刹那の濃度」
青森県黒石市 三浦優香さん
08 ワインで農家や地域とつながりたい
都市醸造の現在地
東京都練馬区 東京ワイナリー
12 if(もしも)
稲わらで巨大アートを作ったら
新潟県新潟市西蒲区 「わらアートまつり」
14 極奥物語⑰ インド・ラダック〈二〉
村医者の天地

JA YOUTH

1 若きリーダーの背中
「受け継がれる意味」
宮崎県 JA高千穂地区青年部 長田慎司さん
56 現場発! 盟You伝
「オレたちの農地を守れ!」
静岡県 JAしみず青壮年部
60 今月の「いいね!」
81 今日から使える婚活テク!
86 おれが知りたい 協同組合塾 小林国之
96 1年で準備する事業承継

農業マーケティング

67 やまけんのエシカルで行こう!
山本謙治
68 青山浩子の農家のひきだし
69 心を動かす! 販促の極意 酒井とし夫
70 米消費拡大研究所 小池理雄
71 食品売り場探訪記 黒井尚志
72 品目動向・トレンド
77 農業技術最前線
「キャベツの収穫から運搬までをロボット化」

農政

82 農政コンパス
「二〇二〇年度予算概算要求のポイント」
84 農政ダイジェスト

エッセイ・コラム

59 山口鉄也のおまえ、プロだろ!
78 農業経営プチ改善 佐川友彦
91 若手農業者の〝リアル〟 折笠明憲
92 ふるさとづくり 役重真喜子
94 農のダンディズム考 山下惣一

情報アラカルト

62 GOOD EARTH STREET
64 農作業アイデア一本勝負
65 話題の the 加工品
66 きじまりゅうたの試食で差をつけろ!
79 農業労務管理まんが相談室
80 オヤジたちの農業賛歌
87 できる農家の時間術
89 まんのう読書日誌 豊嶋和人
90 地上の歩き方
97 読者の声

地上

2019年12月号

主な企画

恋農age 「刹那の濃度」 三浦優香さん 青森県黒石市

1983年生まれ。宮城県や東京都で、不動産業や工務店などさまざまな職業に就き、社会経験を積みました。4人きょうだいの末っ子ながら、帰郷して畑に立つことを決めた理由とは。そして、愛着ある地元で農業を営む意味を、季節感あふれる写真と共にお届けします。(写真/今井隼人さん)

特集 食料自給率 37%の意味~日本の食と農は、どこへ向かうのか~

2018年度の食料自給率は、カロリーベースで37%。これは、大冷害で米が不作に陥った1993年度に並ぶ、戦後最悪の数字です。農林水産省によると、天候不順などで小麦や大豆の生産量が減少したことが原因としていますが、もっと根本的な背景があることは明らかでしょう。いたずらに危機感をあおるのではなく、この数字をわたしたちはどう捉えたらよいのか、それぞれの立場から提言をいただきました。
<インタビュー>
鈴木宣弘さん(東京大学大学院教授)
市田知子さん(明治大学農学部専任教授)
谷口信和さん(東京大学名誉教授)
今野邦仁さん(JA全青協会長)

先輩力を養う 「ほめ方」講座

従業員やJA青年組織の後輩を指導するとなると、経験不足やミスを指摘するなど“ダメ出し”に陥りがちです。しかし、ほめるべきときにしっかりほめなければ、本人の士気が高まらず、ついには辞めてしまうことも……。円滑なコミュニケーションにも役立つ「ほめ方」をマスターして、頼れる先輩をめざしませんか。(イラスト/鹿毛英子さん)
<解説・監修>
西村貴好さん(一般社団法人 日本ほめる達人協会 理事長)

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「地上」購読申し込み

バックナンバー

2019年12月号

恋農age 「刹那の濃度」 三浦優香さん 青森県黒石市

2019年11月号

別冊付録 ポリシーブックに盛り込みたい 農家のためのSDGs読本 ~わたしたちがすべきこと、できること~

2019年10月号

恋農age 「楽しさの、厚み」 佐藤由佳さん 島根県出雲市

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。