地上

8月1日発売
定価618円(税込み)

目次

目次

◎世界・日本の社会経済を読み解く企画
20 特 集
令和版
農業の多面的機能を考える
[ インタビュー ] 再考 農業の多面的機能
矢部光保さん(九州大学大学院教授)
[ 提 言 ① ] これからは、環境に配慮した農業が選ばれる
島田和彦さん(農林水産省 研究総務官)
[ 提 言 ② ] 脱炭素農業に移行するチャンスです
米倉賢一さん(有機農業コンサルタント)
[  事 例  ] 二酸化炭素排出量ゼロのお米
滋賀県 JAレーク大津、農事組合法人新免営農組合

◎農業・農政の動きを読み解く企画
40 オレたちを取り巻く“今”を見る
「白書」超ナナメ読み!

◎これからのJA・地域を展望する企画
46 シリーズ 農業教育の“未来”を考える
時代が食農教育を求めている
[ インタビュー ] 上岡美保さん(東京農業大学教授)

カラーグラフ

03 恋農age
「心づくしの、調和」
岩手県二戸市 馬場彩乃さん
07 ここ、どこ!? 照る酒に溺れたい
東京農業大学 「食と農」の博物館
08 間伐材は未来の新食材!?
10 走る! 〝狭山ちゃりんこ〟
埼玉県入間市 西澤陽介さん
12 後継neo⑲ 陶芸家
練りあげる、探究心
林 理子さん 東京都江戸川区

JA YOUTH

51 若きリーダーの背中
「五〇年先を行く」
山形県 JA山形おきたま青年部 渡邊拓磨さん
56 現場発! 盟You伝
「都会でマルシェを開くということ」
東京都 JA東京あおば石神井地区青壮年部
62 今月の「いいね!」
81 今日から使える婚活テク!
86 おれが知りたい 協同組合塾 小林国之
96 1年で準備する事業承継

農業マーケティング

67 やまけんのエシカルで行こう!
山本謙治
68 青山浩子の農家のひきだし
69 心を動かす! 販促の極意 酒井とし夫
70 米消費拡大研究所 小池理雄
71 食品売り場探訪記 黒井尚志
72 品目動向・トレンド
77 農業技術最前線
「病害虫の一石二鳥式防除法」

農政

82 農政コンパス
「農協改革集中推進期間の終了と
今後の規制改革」
84 農政ダイジェスト

エッセイ・コラム

59 山口鉄也のおまえ、プロだろ!
78 農業経営プチ改善 佐川友彦
91 若手農業者の〝リアル〟 折笠明憲
92 ふるさとづくり 役重真喜子
94 農のダンディズム考 山下惣一

情報アラカルト

16 きじまりゅうたの試食で差をつけろ!
17 話題の the 加工品
64 GOOD EARTH STREET
66 農作業アイデア一本勝負
79 農業労務管理まんが相談室
87 できる農家の時間術
89 まんのう読書日誌 豊嶋和人
90 地上の歩き方
97 読者の声

地上

2019年9月号

主な企画

恋農age 「心づくしの、調和」 馬場彩乃さん 岩手県二戸市

1992年生まれ。大学を卒業後、徳島県で幼稚園教諭として勤務。2017年に帰郷して就農しました。ホワイトアスパラガスとスプレーギクを中心に生産・販売する株式会社馬場園芸の一員としての奮闘ぶりを追い、農業への、そして家族や従業員への思いに迫ります。(写真/今井隼人さん)

特集 令和版 農業の多面的機能を考える

水資源の涵養や生物多様性の保全といった農業の多面的機能が注目され始めたのは、WTO(世界貿易機関)交渉が山場を迎えつつあった2000年ごろのことです。それから20年、地球環境は「脱炭素化」や「SDGs(持続可能な開発目標)」といった新しいキーワードで語られるようになりました。令和の時代を迎え、求められる農業のあり方を模索します。
<取材先>
矢部光保さん(九州大学大学院教授)
島田和彦さん(農林水産省 研究総括官)
滋賀県 JAレーク大津、農事組合法人新免営農組合

オレたちを取り巻く“今”を見る 「白書」超ナナメ読み!

5月28日に「平成30年度 食料・農業・農村白書」が公表されました。そこには米政策改革や輸出の促進など農業・農政の傾向のほか、スマート農業や農福連携といった近年の“トレンド”、そして、鳥獣被害や再生可能エネルギーといった農村の課題が取り上げられています。そのほか、「環境白書」「食育白書」「森林・林業白書」「水産白書」のポイントを“超ナナメ読み”して、わたしたちの現在地を俯瞰します。(イラスト/ヤギ・ワタルさん)

シリーズ 農業教育の未来を考える「時代が食農教育を求めている」

子どもたちや若者が、日本農業を支える大きな力となるために、農業教育のよりよいあり方を考えるシリーズの第2弾。全国のJAやJA青年組織が、子どもたちへの食農教育や、消費者向けの農業体験講座などに取り組んでいます。そこで、食料消費構造の変化や、食農教育の効果について研究する東京農業大学教授の上岡美保さんに、食農教育のめざすべき方向について話を聞きました。

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「地上」購読申し込み

バックナンバー

2019年10月号

恋農age 「楽しさの、厚み」 佐藤由佳さん 島根県出雲市

2019年9月号

恋農age 「心づくしの、調和」 馬場彩乃さん 岩手県二戸市

2019年8月号

特集 飛躍する家族農業 ~国連「家族農業の10年」と日本~

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。