地上

4月1日発売
定価 606円(税込)

目次

特集

◎農業・農政の動きを読み解く企画
20 特 集
目的から考える法人化のかたち
[寄稿] 榊田みどり(農業ジャーナリスト・明治大学客員教授)
[事例] 木山英樹さん(熊本県・㈱ナチュラルワークス)、浪岡篤志さん(青森県・㈱アグウィル)
[解説] 福島公夫さん(特定社会保険労務士)、森 剛一さん(農業経営コンサルタント・税理士)
◎これからのJA・地域を展望する企画
32 農業次世代人材投資事業は農業を元気にしているか
[解説] まずは、5分で復習 農業次世代人材投資事業
[検証] 本音ベースの課題
[インタビュー] 彼らが20年後も仲間であるために
       みなさんにしかできない仕事がありますよ
       伊藤房雄さん(東北大学大学院農学研究科教授)

◎世界・日本の社会経済を読み解く企画
40 駆けだした自由貿易
−− TPP11と日EU・EPA発行後の動き

◎JA青年組織応援企画
44 第65回 第65回 JA全国青年大会ハイライト

カラーグラフ

03 恋農age 「万人のトマトを求め」
奈良県奈良市 前田真紗子さん
07 手づくり看板コンクール受賞作品発表!
地上賞 岩手県 JA岩手ふるさと水沢地域青年部
08 和・洋・中 楽しみ方は無限大おかゆ進化中!
10 本格始動!無人走行のロボット農機
12 復興を食で支える商談会
14 後継neo⑰ 江戸手描提灯
それは、感性でともる
櫻井悠子さん 東京都台東区

JA YOUTH

51 若きリーダーの背中
「だれかの心に火をつける」
長野県 JA上伊那青壮年部 柴 勇一郎さん
56 現場発! 盟You伝
「雪がくれた贈り物」
石川県 JA金沢市青壮年部
60 今月の「いいね!」
81 今日から使える婚活テク!
86 おれが知りたい 協同組合塾 小林国之
96 1年で準備する事業承継

農業マーケティング

67 やまけんのエシカルで行こう!
山本謙治
68 青山浩子の農家のひきだし
69 心を動かす! 販促の極意 酒井とし夫
70 米消費拡大研究所 小池理雄
71 食品売り場探訪記 黒井尚志
72 品目動向・トレンド
76 農業技術最前線
「ICTで獣害防除技術を総合的に結びつけ、
農業被害をゼロに近づける」

農 政

82 農政コンパス
「豚コレラ撲滅に向けた動き」
84 農政ダイジェスト

エッセイ・コラム

59 鈴木尚広のおまえ、プロだろ!
78 農業経営プチ改善 佐川友彦
91 若手農業者の〝リアル〟 中村美紗
92 ふるさとづくり 役重真喜子
94 農のダンディズム考 山下惣一

情報アラカルト

62 GOOD EARTH STREET
64 農作業アイデア一本勝負
65 話題の the 加工品
66 きじまりゅうたの試食で差をつけろ!
79 農業労務管理まんが相談室
87 できる農家の時間術
89 まんのう読書日誌 豊嶋和人
90 地上の歩き方
97 読者の声

地上

2019年5月号

主な企画

特集 目的から考える 法人化のかたち

「規模を拡大して、法人化する」という目標を掲げる青年農業者は少なくありません。しかし、その“目的”を明確にしなければ、具体的なビジョンは描けません。裏を返せば、目的を明確にすることで、めざすべき「法人のあり方」が見えてきます。実際に法人化した事例などを参考に考えます。
<寄稿>
榊田みどりさん(農業ジャーナリスト・明治大学客員教授)
<取材先>
木山英樹さん(熊本県・株式会社ナチュラルワークス)
浪岡篤志さん(青森県・株式会社アグウィル)
<解説>
福島公夫さん(特定社会保険労務士)
森 剛一さん(農業経営コンサルタント・税理士)

農業次世代人材投資事業は 農業を元気にしているか

新たに就農する人たちを対象とした補助事業である「農業次世代人材投資資金」実際に活用している人が多くいます。就農して長く農業に取り組みたいという若者の願いをかなえることは、地域の将来を左右します。制度をよりよくするためになにが必要か、利用する若者の声を集め、専門家を交えて検証します。(イラスト/川崎タカオさん)
<インタビュー>
伊藤房雄さん(東北大学大学院農学研究科教授)

第65回 JA全国青年大会ハイライト

2月19~20日に開かれたJA全国青年大会。「JA青年の主張」「JA組織活動実績発表」をはじめ、初の試みとなった「JA総合事業フォーラム」の内容を中心に、今後の組織活性化や農業アピールのヒント、そして青年農業者やJA青年組織が、JAとより深く関わっていくことの意義を探ります。

恋農age 「万人のトマトを求め」 前田真紗子さん 奈良県奈良市

1994年生まれ。高校を卒業後、2013年に就農。前田農園ではトマト(約80a)と米(約1.3ha)を生産しています。就農当初から4Hクラブの活動に参加し、奈良市4Hクラブ会長を経て、18年度に女性で初めて奈良県4Hクラブ連絡協議会会長に就任した前田さんは、農業観と家族への思いが印象的でした。(写真/今井隼人さん)

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「地上」購読申し込み

バックナンバー

2019年10月号

恋農age 「楽しさの、厚み」 佐藤由佳さん 島根県出雲市

2019年9月号

恋農age 「心づくしの、調和」 馬場彩乃さん 岩手県二戸市

2019年8月号

特集 飛躍する家族農業 ~国連「家族農業の10年」と日本~

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。