地上

11月1日発売
定価 606円(税込)

目次

特集

◎これからのJA・地域を展望する企画
20 特集
外国人技能実習制度を考える
——“真の交流”とはなにか——
[解説1] 制度の中身と、新たな「技能実習法」
[解説2] これから問われるのは正しい労務管理
[実践1] 114軒の農家が246人を受け入れ 愛知県 JA愛知みなみ
[実践2] 1人の受け入れ農家の10年の実践 田谷 徹さん(福井県 JA福井市青壮年部)
32 [インタビュー]もう一つの道⑱
岸 康彦さん 農政ジャーナリスト

◎農業・農政の動きを読み解く企画
36 地方都市の農家ほど考えてほしい!
生産緑地をチャンスにできるか
[解説] 都市農業のポイントを速攻でつかむ
[検証] 地方都市の静かなる危機 “じわじわ苦しい”から脱するために
    熊本県立大学環境共生学部・柴田祐教授 ほか
44 強いチームと人間関係をつくる
ファシリテーション入門
○会議は「引き出して、まとめる」ことで意義あるものに
 谷 益美さん(ビジネスコーチ・ファシリテーター)
○いつもの会議でファシリテーションを実践
○コミュニケーションが変わると、人生が変わる

カラーグラフ

03 恋農age「不屈の園」
福岡県久留米市 中村美紗さん
07 地球上にかかしは
何体あると思ってるの?
秋田県 JAこまち青年部三輪支部
08 営農再開への軌跡
故郷よ、黄金色に染まれ!
福島県南相馬市小高区 水谷 隆さん
10 第一一回全国和牛能力共進会
高校生チャンピオンの〝心意気〟
岐阜県立飛騨高山高校
13 大人の疲れた心と体を癒やす
野菜のカクテルで乾杯
14 後継neo⑨ ウナギ料理専門店
決行の熱量
木下 塁さん 千葉県成田市

JA YOUTH

51 若きリーダーの背中
「〝未熟者〟という名の火つけ役」
静岡県 JA富士市青年部 荻野和也さん
56 現場発! 盟You伝
「去年と同じマルシェはやらない!」
秋田県 JA秋田ふるさと青年部十文字支部
60 今月の「いいね!」
81 今日から使える婚活テク!
86 おれが知りたい 協同組合塾 小林国之

農業マーケティング

67 やまけんのエシカルで行こう!
山本謙治
68 青山浩子のマーケティング・アイ
69 心を動かす! 販促の極意 酒井とし夫
70 米消費拡大研究所 小池理雄
71 食品売り場探訪記 黒井尚志
72 品目動向・トレンド
77 農業技術最前線
「収穫までの労働時間を約八〇%削減!?」

農政

82 農政コンパス
「『コメ海外市場拡大戦略プロジェクト』の展望」
84 農政ダイジェスト

エッセイ・コラム

59 里崎智也のおまえ、プロだろ!
78 EBAのススメ! 松永和紀
91 若手農業者の〝リアル〟 折笠明憲
92 ふるさとづくり 役重真喜子
94 農のダンディズム考 山下惣一

情報アラカルト

62 ファーマーズ・ハイ 農業者のためのエンタメ
64 農作業アイデア一本勝負
65 話題の the 加工品
66 きじまりゅうたの試食で差をつけろ!
79 農業労務管理の基礎知識
87 できる農家の時間術
89 まんのう読書日誌 豊嶋和人
90 地上の歩き方
96 読者の声・編集部セレクト

地上

2017年 12月号

主な企画

恋農age 中村美紗さん 福岡県久留米市

1988年生まれ。高校を卒業後、自動車部品メーカーに就職。キックボクシングジムに入門し、23歳でプロデビュー。日本農業経営大学校を経て2017年に就農。観光農園をオープンし、ナシやブドウを生産する。JAくるめ青年部に所属。

特集 外国人技能実習制度を考える ~“真の交流”とはなにか~

規模拡大や経営の多角化で農業所得の向上をめざすなか、外国人技能実習制度をとり入れる農業者は少なくありません。11月には「技能実習法」も施行され、改めて、外国人の人材活用のあり方が問われています。国家戦略特区における“外国人労働者”の受け入れの検討なども踏まえて考察します。
<解説>
八山政治さん(全国農業会議所相談員)
福島公夫さん・邦子さん(特定社会保険労務士)
<取材先>
JA愛知みなみ(愛知県)
田谷 徹さん(福井県福井市)

地方都市の農家ほど考えてほしい 生産緑地をチャンスにできるか

今年4月に法律が改正され、利用しやすくなった「生産緑地」ですが、「都市農業は大都市の問題でしょ」なんて思っていませんか? 地方都市でも「生産緑地」の導入を進め、20年後、50年後も町に農業の営みを残していけるよう、みんなで盛り上げていきしょう!
<解説>
柴田 祐さん(熊本県立大学環境共生学部教授)
<取材先>
栃木県 JAうつのみや、岐阜県 JAぎふ、和歌山県 JAわかやま、兵庫県 JAあかし

強いチームと人間関係をつくる ファシリテーション入門

会議運営の手法としてよく紹介される「ファシリテーション」。さまざまなメンバーから能力や言葉、気持ち、アイデアを“引き出してまとめる”スキルで、会議を有意義にしてくれるほか、営農やJA青年組織の活動にも応用でき、ポリシーブック(行動目標・政策提言集)作りのヒントにもなりますよ。
<解説>
谷 益美さん(ビジネスコーチ・ファシリテーター)

お申し込みはお近くのJAへ!JAが近くにない場合は、インターネット、もしくはFAXで、お申し込みいただけます。こちらをクリック→

「地上」購読申し込み

バックナンバー

2017年 11月号

別冊付録 “食と農の応援団”獲得大作戦! 世代別アプローチ法&実践事例集

2017年 10月号

恋農age 桑本晶子さん 島根県出雲市

2017年 9月号

恋農age 片山恵美さん 滋賀県東近江市

参加・応募募集中

一覧を見る

現在募集中のエッセイやコンクールをご紹介します。

第17回 家の光読書エッセイ 大募集

2017年 7月3日(月)~11月17日(金) 【必着】

第8回食農教育紙芝居コンクール

2017年7月3日(月)~10月13日(金) ※締切日消印有効