JA女性組織学習実践運動

令和元年度『家の光』9月号JA女性組織学習実践運動
~食と地域は、わたしたちが守る!~

『家の光』9月号はJA女性組織学習月間です。「食と地域は、わたしたちが守る!」をテーマに、2019年度~2021年度のJA女性組織3カ年計画「JA女性 地域で輝け 50万パワー☆」の5つの具体的活動のうち、「食を守る☆」と「地域を担う☆」に関連した企画を掲載します。
『家の光』9月号を活用して、食と地域を守りましょう!

本誌特集1「お母ちゃんのすごい防災術」

注目の「防災」をテーマに、今回は“女性だからこそできる”防災のアイデアや知識を紹介することで、JA女性組織メンバーによる防災活動を強力にサポートします。
食糧の賢い備蓄法や、停電時の冷蔵庫の食料延命策といった「台所防災術」、断水時のトイレなどの衛生対策や、携帯電話・スマートフォンの充電対策など、ライフラインの寸断時に役立つワザを多数紹介します。
また、女性組織によるユニークな防災活動を紹介するほか、災害時に炊き出しなどの支援活動をするさいの手続きマニュアルも紹介します。

本誌特集2「エコ&省エネ 新常識」

環境と財布にやさしいエコな生活をしたいと、よかれと思ってやっていることが、じつは省エネになっていなかったり、余計な出費につながっていたりすることも!
そんなエコと節約にまつわる勘違いを紹介しながら、本当に環境や財布にやさしいエコアイデアを、クイズや実験を交えてわかりやすく紹介します。

別冊付録「上手に食べて、ずーっと健康! 栄養素図鑑&レシピ」

高齢者の低栄養や、若い女性の無謀なダイエットなど、栄養に関する知識不足や勘違いによる健康被害が起きています。
そこで、主な栄養素の働きや摂取量の目安などを、親しみやすいキャラクターを交えてわかりやすく解説。
あわせて、各食材に含まれる栄養を効果的に引き出す調理法や栄養効果の高まる食材を組み合わせたレシピを紹介します。

本誌手芸ミニ特集「防災手拭いで作るミニバッグ」

たくさんの防災アイデアをプリントした『家の光』オリジナルの「防災手拭い」を使ったミニバッグ2種の作り方を紹介します。
手拭いを糸や安全ピンで留めて袋状にし、救急用品や下着などを詰めて非常用持ち出し袋に入れておけば、コンパクトにまとまります。糸や安全ピンを外せば、手拭いの防災アイデアが避難時などの生活に役立つのはもちろん、手ぬぐい自体も包帯や三角巾として使えます。

手芸教室で災害復興支援!

「防災手拭い」は1枚500円(税込み)であっせんします。あっせん代金のうち100円は義援金となり、JA全国女性組織協議会をつうじて災害復興支援などにあてられます。

「防災手拭い」の申込書は下記からダウンロード

  • ダウンロード(WORD)
  • ダウンロード(PDF)

※タイトル・内容は変更することがあります。

お問い合わせ先

一般社団法人 家の光協会 普及企画部

TEL:03-3266-9035 FAX:03-3266-9049