第17回 家の光読書エッセイ 入選結果

第17回は平成29年7月3日より、11月17日まで募集をしました。
その結果、全国から1,262編の作品が集まりました。
審査は平成30年1月17日に行われ、下記の作品が選ばれました。

審査委員

阿刀田高さん(作家)
落合恵子さん(作家)
岸本葉子さん(エッセイスト)
安冨ゆかりさん(JPIC読書アドバイザークラブ) 
関口聰(家の光協会 常務理事)

入選作品

家の光読書エッセイ賞

賞状および賞金30万円

戒めの本pdf  松岡智恵子

優秀賞

賞状および賞金10万円

台所には秘密があるpdf 荻原純子

叔父と「ハイネ詩集」pdf 板倉孝敬

コーヒーが冷めないうちにpdf 小森ちあき

佳作

賞状および賞金3万円

母と本と私pdf  田中誠

桔梗の窓pdf  川島悦子

私は父似pdf  坂本珠恵

絵本を読むのは楽しいなpdf  城田由希子

カナちゃんの贈り物pdf  南川亜樹子

本といつまでもpdf  小林香

青春の一ページをpdf  鞠子早和子