第13回 家の光読書エッセイ 入選作品

第13回は平成25年7月1日より、11月11日まで募集をしました。
その結果、全国、海外合わせて1,092編の作品が集まりました。
審査は平成25年12月11日に行われ、下記の作品が選ばれました。

※作品名をクリックしていただくと内容をご覧いただけます。 

審査委員

阿刀田高さん(作家)
落合恵子さん(作家)
岸本葉子さん(エッセイスト)
安冨ゆかりさん(JPIC読書アドバイザークラブ) 
下川正志(家の光協会 代表理事専務)

入選作品

家の光読書エッセイ賞

賞状および賞金30万円
朗読を通して見つけた私の多文化交流 韓国在住(埼玉県)・山極尊子

優秀賞

賞状および賞金10万円
サイン 青森県・和井田勢津

「塩狩峠」へ 静岡県・関巴

出会えた本に、ありがとう 大阪府・西崎めぐ美

佳作

賞状および賞金3万円
帰ってきた「父の遺書」 青森県・竹浪和夫

「ときめき」第一号 宮城県・鈴木美紀

くもの糸 東京都・井川實

産まれるときも 東京都・廣瀬郁美

「ことば」再考 滋賀県・中川あかり

この空間のどこかに 兵庫県・妹尾千夏

土ってあったかいね 福岡県・小島映代