書籍

旬を楽しむ梅しごと 梅干しから梅酒、毎日の梅レシピまで 

山田奈美

ジャンル:

薬膳研究家の著者による、楽しくて暮らしに役立つ「梅しごと」。カビが生えにくく失敗しない梅干しの作り方はもちろん、梅を使った簡単おかずから作りおきおかず、おやつまで、体にやさしい梅レシピを紹介。

定価(税込)
1,080円
発行日
2018年4月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56574-9

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

山田奈美(ヤマダナミ)

薬膳料理家、食養研究家、国際中医薬膳師。「食べごと研究所」主宰。北京中医薬大学日本校卒。東京薬膳研究所の武鈴子氏に師事し、薬膳理論や食養法について学ぶ。雑誌やWEBなどで発酵食や薬膳レシピの製作・解説を行うとともに、神奈川県葉山町のアトリエ「古家1681(こやいろあい)」で「発酵教室」「和の薬膳教室」などのワークショップを開催し、日本の食文化を継承する活動を行う。地域の仲間とともに、自主保育の場「そらまめ」、「まなびのわ そらまめのねっこ」も運営。著書に『野菜の力をいかす和食薬膳レシピ』『体を温め、めぐりをよくする妊娠中のごはん』(ともに家の光協会)、『つよい体をつくる離乳食と子どもごはん』(主婦と生活社)、『ぬか漬けの基本 はじめる、続ける。』(グラフィック社)、『昔ながらの知恵で暮らしを楽しむ家しごと』(エクスナレッジ)、『季節のからだを整える親子の薬膳ごはん』(クレヨンハウス)ほか。