書籍

懐石小室に教わる 一生ものの和のおかず 

小室光博

ジャンル:

東京・神楽坂の名店「懐石小室」の店主による家庭でおいしく作れる和のおかず。味を引き立てるコツや食材の選び方・使い方などプロならではのヒントが満載。基本がしっかり身につくので初心者にもおすすめ。

定価(税込)
1,620円
発行日
2016年12月14日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56523-7

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

小室光博(コムロミツヒロ)

1966年、3人兄弟の末っ子として東京都昭島市に生まれる。次兄が大衆割烹をやっていた影響で料理人を志す。85年に二葉栄養専門学校を卒業し、九段の懐石料理店「和幸」へ入店。7年間の修行を経て、93年ごろから出張料理人として活動。2000年に東京・神楽坂に「懐石 小室」を開店。茶道の流派である遠州流の家元付き料理人としての顔も持ち、通年で家元主催の茶事に随行するなど多忙な日々を送る。