書籍

もしものときに役立つ わが家の防災ハンドブック 

山村武彦 監修

ジャンル:

近年増え続けている自然災害。自分や家族の命を守り被害を最小限に抑えるためには何が必要なのか。発生時に慌てないための正しい知識や事前の対策、応急処置の方法などを詳しく紹介。自宅に常備したい一冊。

定価(税込)
1,296円
発行日
2016年6月1日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-56507-7

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

山村武彦(ヤマムラタケヒコ)

防災・危機管理アドバイザー。地震、津波、噴火、水害、竜巻、土砂災害、事故、事件等250か所以上の現地調査を行う。阪神・淡路大震災(1995年)発生時は2時間後に現地入りし、救助活動、調査活動を行う。近年も東日本大震災、オクラホマ竜巻災害、フィリピン台風30号災害、広島土砂災害、ネパール地震などの現地調査を実施し、写真レポートをサイトにアップしている。実践的防災・危機管理の第一人者。科学技術振興功績者として科学技術庁長官賞受賞。主な著書に「みんなの防災事典」(PHP研究所)、「新・人は皆『自分だけは死なない』と思っている」(宝島社)、「近くの人が近くの人を助ける、近助の精神と防災隣組」、「富士山の噴火は始まっている」共著(宝島社)、「山村流 災害・防災用語事典」(ぎょうせい)などがある。