書籍

育てて楽しむ はじめてのハーブ 

植松良枝 監修/高浜真理子 監修

ジャンル:

よく使われる16種のハーブを厳選! 初めてでも気軽にできて上手に長く育てる方法と、料理やハーブティー、入浴剤など暮らしに役立つ使い方もあわせて紹介。ハーブを育てる楽しさ、使う楽しさに目覚めます。

定価(税込)
1,404円
発行日
2015年2月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56461-2

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

植松良枝(ウエマツヨシエ)

料理研究家。自身の畑を持ち、多くのハーブ、野菜を育てる。実際に育てたからこそわかる、ハーブや野菜の個性を生かしたレシピで人気。また、無類の旅好きとしても知られ、インド、ベトナム、フランス・スペインのバスク地方や台湾など世界各地を頻繁に訪れ、スパイスやハーブを生かした、その土地で出会った料理の研究にも余念がない。おもな著書に『スペイン・バスク 美味しいバル案内』(産業編集センター)、『ホットサラダ』(文化出版局)など。

高浜真理子(タカハママリコ)

1981年、恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒業。香りのある植物に興味を持ち、栽培や活用法を幅広く学ぶ。ハーブ教室「生活のスパイス」では、育てる、食べる、使うハーブの楽しさを伝える内容が人気に。現在は、学校等での講師を務めるほか、雑誌やテレビなどで活躍。『はじめてのハーブ 手入れと育て方』(ナツメ社)監修。