書籍

わたしのとっておきワインのつまみ 

藤井恵 著/堤 人美 著/高橋雅子 著/サルボ恭子

ジャンル:

小皿で楽しむバル風つまみやビストロ風ボリュームつまみ、和のつまみやごはんものまで、人気料理家6人の個性が光る、とっておきの「ワインに合う」レシピ。ワインと料理の相性など、ワインの知識もわかる。

定価(税込)
1,404円
発行日
2014年12月17日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-56457-5

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

藤井恵(フジイメグミ)

女子栄養大学 栄養学部卒業。大学在学中からテレビ番組の料理アシスタントを務める。卒業後もCFフードコーディネーター、料理家アシスタントを努める。大学卒業と同時に22歳結婚、25歳で長女、29歳で次女を出産。5年間専業主婦、子育てに専念し、30歳でテレビのフードコーディネータとして復帰。以来、雑誌・書籍・テレビ・新聞・広告・イベント・講演会で料理、レシピを提供している。

堤 人美(ツツミヒトミ)

料理研究家。出版社勤務の後、料理研究家のアシスタントを経て独立。書籍や雑誌でレシピを紹介するほか、CMの料理制作、企業のレシピ開発など活躍の場は幅広い。提案するレシピは、簡単に作れるのに、おしゃれでおいしいと評判。素材の組み合わせ方や味つけのセンスにも定評がある。『和中華』(主婦と生活社)、『和えるからおいしいおかず』(学研プラス)、『主菜別 献立がすぐ決まる副菜レシピ帖』、『野菜がたっぷり食べられる あたたかいサラダ』(ともに家の光協会)など、著書多数。

高橋雅子(タカハシマサコ)

パンとワインの教室「わいんのある12 ヶ月」主宰。日本ソムリエ協会ワインアドバイザー取得。書籍や雑誌、企業などへのレシピ提供を行う。『ワインがすすむパンのおつまみ』(ぴあ)ほか、自家製酵母パンのレシピ本など著書多数。

サルボ恭子(サルホ゛キョウコ)

老舗旅館に生まれる。料理家の叔母に師事したのち、渡仏。ル・コルドンブルー・パリ、リッツなどの料理学校を経て「オテル・ド・クリヨン」のメインダイニングのキッチンとパティスリーに勤務する。帰国後、料理研究家のアシスタントを経て独立。現在、東京で料理教室を主宰。著書に『一度に2品つくれる ひとつの鍋でごちそう献立』(家の光協会)、『「ストウブ」で、肉』(河出書房新社)など。