書籍

わたしのとっておき朝ごはん 

スズキエミ 著/坂田阿希子 著/植松良枝 著/飛田和緒

ジャンル:

朝ごはんをテーマに人気料理家8人による「とっておき」シリーズ第4弾。忙しい朝に、ささっと作れるものから、休日に時間をかけて作りたいレシピまで多彩にお届け! ついつい朝からたっぷり食べたくなる。

定価(税込)
1,404円
発行日
2014年4月1日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-56436-0

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

スズキエミ(スズキエミ)

料理家。宮城県の米どころに生まれ育つ。上京後、レストランやカフェに勤務後、料理家として独立。素材の持ち味を生かして、ていねいにつくる毎日のごはんのレシピを雑誌や書籍で提案している。また、イベントやワークショップ、ケータリングのほか、料理教室「ごはんの会」も主宰している。農家を営む実家から、自宅に頻繁に届く野菜で、さまざまな保存食を作っている。著書に『朝ごはんの本』(グラフ社)がある。

坂田阿希子(サカタアキコ)

料理家。新潟県生まれ。料理研究家のアシスタント、フランス菓子店、フランス料理店での修業を経て独立。現在、料理教室「studio SPOON」主宰。国内外を問わず、常に新しいおいしさを追求している。プロの手法を取り入れた家庭料理は、どれも本格的な味わい。著書に『特製ソースでおいしい 絶品グラタンとオーブン焼き』(家の光協会)、『坂田阿希子の肉料理』(文化出版局)ほか多数。

植松良枝(ウエマツヨシエ)

料理研究家。自身の畑を持ち、多くのハーブ、野菜を育てる。実際に育てたからこそわかる、ハーブや野菜の個性を生かしたレシピで人気。また、無類の旅好きとしても知られ、インド、ベトナム、フランス・スペインのバスク地方や台湾など世界各地を頻繁に訪れ、スパイスやハーブを生かした、その土地で出会った料理の研究にも余念がない。おもな著書に『スペイン・バスク 美味しいバル案内』(産業編集センター)、『ホットサラダ』(文化出版局)など。

飛田和緒(ヒダカズオ)

料理家。1964年、東京生まれ。高校3年間を長野で過ごし、現在は、海辺の街に夫と小学生の娘とともに暮らす。日々の暮らしから生まれる、身近な食材で作る無理のないレシピが人気。著書に『一汁一菜』(実業之日本社)、『飛田和緒のシンプルごはん便利帳(東京書籍)、『常備菜』(主婦と生活社)、『私の保存食手帖』(扶桑社)、『わたしのとっておきサラダ』『ごはん基本帳』(いずれも共著・家の光協会など。お弁当の本は『飛田和緒のかわいいお弁当』(小学館)、『ふたりのお弁当』(幻冬舎)がある。このほか、エッセイ本も多数。