書籍

石見銀山・群言堂 他郷阿部家の暮らしとレシピ 

松場登美

ジャンル:

世界遺産・石見銀山にある築220年の武家屋敷を改修した「他郷阿部家」。昔ながらの暮らしを大切にする人気の宿の心温まるおもてなしと四季折々の家庭料理を紹介。古民家ならではの暮らしの知恵も役立つ。

定価(税込)
1,620円
発行日
2014年1月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56427-8

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

松場登美(マツハ゛トミ)

1949年三重県生まれ。株式会社石見銀山生活文化研究所所長。国内の素材に着心地のよさにこだわった衣料品・生活雑貨が中高年女性に人気のブランド「群言堂」デザイナー。1981年夫のふるさと島根県大田市大森町(石見銀山)に帰郷。1989年築150年の古民家を修復し雑貨ブランド「ブラハウス」を立ち上げ(1998年、群言堂に移行)、築150年の古民家を修復して店舗とする。以来、数軒の古民家を修復し、生活文化交流の場として活用。国土交通省・観光カリスマ百選の1員に任命されるなど、町おこしの活動も盛ん。現在は修復した武家屋敷「阿部家」で暮らしながら、2008年より宿泊施設としても営業している。『群言堂の根のある暮らし』(家の光協会)『起業は山間から』(バジリコ、森まゆみとの共著)など。