書籍

わたしのとっておき常備菜 

平野由希子 著/坂田阿希子 著/ワタナベマキ 著/有元くるみ

ジャンル:

人気料理家7人による「とっておき」シリーズ第3弾。「常備菜」をテーマに、和風・洋風・韓国風・エスニック風など日々の献立に欠かせないおかずから、おもてなしにも使える料理まで多彩なレシピを紹介。

定価(税込)
1,404円
発行日
2013年10月1日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-56422-3

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

平野由希子(ヒラノユキコ)

1967年東京生まれ。雑誌、書籍、企業のメニューの開発、食器ブランドのプロデュースなど幅広く活躍。ホテルリッツパリなどで料理、お菓子を学ぶ。フレンチにとどまらず、イタリアンやエスニック、和食も取り入れたオリジナリティを大切にした家庭料理、お菓子などを専門とする。気軽に作りやすく、素材の持ち味を引き立てるシンプルクッキングが特徴。組み合わせの新鮮さなどを料理の基本としている。『「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理』(地球丸)などのル・クルーゼのシリーズ本、『平野由希子のベストパスタ101』(宝島社)など多数。

坂田阿希子(サカタアキコ)

料理家。新潟県生まれ。料理研究家のアシスタント、フランス菓子店、フランス料理店での修業を経て独立。現在、料理教室「studio SPOON」主宰。国内外を問わず、常に新しいおいしさを追求している。プロの手法を取り入れた家庭料理は、どれも本格的な味わい。著書に『特製ソースでおいしい 絶品グラタンとオーブン焼き』(家の光協会)、『坂田阿希子の肉料理』(文化出版局)ほか多数。

ワタナベマキ(ワタナベマキ)

料理家。2005年に「サルビア給食室」を立ち上げ、料理の仕事を始める。旬の素材を生かした、作りやすくていねいなレシピが人気を呼び、雑誌、書籍、広告、テレビなどで幅広く活躍している。女性らしいナチュラルなライフスタイルやファッションにもファンが多い。著書に『わたしの好きなお酢・レモンの料理』、『重ねて火にかけるだけで絶品おかず』、『冷凍保存ですぐできる絶品おかず』(すべて家の光協会)など多数。

有元くるみ(アリモトクルミ)

2000年設立のホームウェアブランド「griot.」主宰。東京都出身。2010年に移転した神奈川・葉山町でカフェとショップを営み、近年はケータリング、レシピ提供など、料理研究家としても活躍。著書に『有元くるみのごはんアルバム』(主婦と生活社)がある。