書籍

新版 いますぐできるロコモ体操 肩・腰・ひざを強くする 

渡會公治

ジャンル:

「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」とは、腰やひざの関節、骨などが衰え要介護になる危険が高い状態。そうならないために無理なく、すぐにできる最新スポーツ医学に裏打ちされたエクササイズを紹介。

定価(税込)
1,296円
発行日
2013年6月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56410-0

在庫僅少

ご注文はお待ちください

著者プロフィール

渡會公治(ワタライコウジ)

"東京大学大学院身体運動研究室准教授、日本ロコモティブシンドローム研究会メンバー。同研究会が提唱する「ロコモ体操」の考案者。ロコモを防ぐ最大のポイントは、“美しく立つこと”“その姿勢で歩くなどの日常動作をとること”に集約されると説く。その他、アライメント(全身の調整)、アウェアネス(自分の体を知る)も採り入れ、ロコモ体操を広めている。月1回、足立区の診療所で高齢者向けのロコモ体操教室を開催。日本臨床スポーツ医学会理事、編集委員長。日本整形外科スポーツ医学会評議員。日本ウエイトリフティング協会科学部委員、ドーピング委員長。日本プロボウリング協会理事。