書籍

心と体の不調をなくす 40歳からの女性ホルモンケア 

相良洋子 監修

ジャンル:

女性は40代から女性ホルモンの分泌量が急激に減少するため、心や体の調子が不安定になる。その不快な症状を和らげ、快適に過ごすための生活習慣の見直し方や症状別セルフケアなど様々な対処方法を紹介する。

定価(税込)
1,296円
発行日
2013年4月1日
判型
四六判
ISBN
978-4-259-56402-5

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

相良洋子(サカ゛ラヨウコ)

さがらレディスクリニック院長。東京大学医学部医学科卒業。東京厚生年金病院産婦人科勤務、帝京大学医学部精神神経科学教室修習生、東京都教職員相互会三楽病院婦人科医長、宮内庁病院産婦人科医長、東京都老人医療センター婦人科勤務を経て、1999年、さがらレディスクリニックを開設。日本更年期医学会幹事・評議員、日本女性心身医学会幹事・評議員。著書に『PMSを知っていますか』(NHK生活新書)、『更年期がラクになる心と体のエクササイズ』(共著・草思社)、『こころの気がかり相談室』(共著・朝日新聞社)、『あなたのその気分、「うつ」かっもしれません』(共著・中経出版)など。