書籍

四季を味わう 和のおかず 

笠原将弘

ジャンル:

人気和食店の料理人笠原将弘が、定番おかずを四季折々にアレンジしたレシピを紹介。定番の肉じゃがや、煮魚、きんぴら、おひたしなど、主菜から副菜まで20種類を、それぞれ春夏秋冬の4通りのおいしさで提案。

定価(税込)
1,404円
発行日
2012年11月1日
判型
B5判
ISBN
978-4-259-56381-3

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

笠原将弘(カサハラマサヒロ)

東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」の店主。1972年東京生まれ。実家は東京・武蔵小山の焼き鳥店「とり将」。高校卒業後、新宿の「正月屋吉兆」で9年間修業。2004年春、“賛否両論出ることを覚悟で”「賛否両論」をオープン。料理センスのよさで、すぐに予約のとれない人気店になる。テレビや雑誌、料理教室から店舗プロデュースまで、幅広く活躍している。著書多数。