書籍

イラストでわかる有機自給菜園 

金子美登

ジャンル:

有機農業の第一人者である著者が、人気の野菜50品種の育て方から、堆肥づくり、エネルギー自給など、あらゆるワザをマンガを交えてわかりやすく紹介。農薬や化学肥料を使わずに、安心でおいしい野菜が作れる。

定価(税込)
1,404円
発行日
2010年10月1日
判型
B5変型判
ISBN
978-4-259-56310-3

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

金子美登(カネコヨシノリ)

日本の有機農業のさきがけであり、第一人者。1971年に農水省農業者大学校を1期生として卒業後、有機農業を始める。NPO法人全国有機農業推進協議会の代表を務め、自らも埼玉県小川町に霜里農場を運営。消費者30世帯と提携し、約3ヘクタールの田畑で季節に合わせて常時20品目を栽培している。落ち葉や糞尿を利用した完熟堆肥や生ごみを活用したバイオガスプラントなど自然エネルギーを見事に循環させ、水田や畑のほかに、乳牛、や養鶏も行う。国内外からの研修も多く受け入れ、海外の農業者とも交流を活発に行ってる。小川町議会議員。著書に『絵とき 金子さんちの有機家庭菜園』『写真でわかる 金子さんちの有機家庭菜園』(ともに家の光協