書籍

東北きのこ図鑑 

工藤伸一 著/長澤栄史 監修

ジャンル:

最近新種と新産種25種を含む東北地方のきのこ約480種類を、写真とともに紹介。これまでの図鑑では紹介されていなかった貴重な品種も多数含まれており、きのこの分類体系や食と毒についての最新情報も満載。

定価(税込)
3,024円
発行日
2009年8月19日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-56261-8

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

工藤伸一(クドウシンイチ)

1951年生まれ。東北のきのこ調査を目的とした「菌蕈研究甲蕈塾」を主宰。北日本のヌメリガサ科分類が専門のアマチュア研究家。現在、甲蕈塾菌蕈研究会塾長、青森県きのこ会会長。日本菌学会会員、同東北支部会副会長。著書に『カラー版きのこ図鑑』(家の光協会、共著)、『青森のきのこ』(グラフ青森、共著)など。

長澤栄史(ナガサワエイジ)

1948年生まれ。財団法人日本きのこセンター菌蕈研究所上席主任研究員。鳥取大学特任教授。専門分野は菌類分類学(特にハラタケ目)。主な著書に『原色日本新菌類図鑑I・II』(保育社、共著)、週刊朝日百科『キノコの世界』(朝日新聞社、共著)などがある。菌蕈研究甲蕈塾特別顧問。