書籍

だれも継がない困った実家のたたみ方 家・土地・お墓 

長谷川裕雅 著/佐々木悦子

ジャンル:

大切な親の死後、悩むことが多いのが引き継ぐ人のいない家・土地・お墓。今どきの賢い「家じまい」「墓じまい」を、法律と葬儀のプロが徹底アドバイスする。15年5月施行の空き家対策特別措置法にも対応。

定価(税込)
1,404円
発行日
2015年10月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-54759-2

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

長谷川裕雅(ハセガワヒロマサ)

東京弁護士法律事務所・代表弁護士。税理士。早稲田大学政治経済学部を卒業後、朝日新聞社記者。刑事事件の記者をしながら、一念発起して司法試験に合格。最終目標から逆算して戦略を立てる事件処理により、依頼者から絶大な支持を集める。著書は、『磯野家の相続』『磯野家の相続税』(すばる舎)、『モメない相続』(朝日新書)、『波平は「相続」であわてない!』(文藝春秋)など多数。

佐々木悦子(ササキエツコ)

(一社)日本エンディングサポート協会理事長。1969年、埼玉県生まれ。単独で24時間365日「お墓・葬儀の電話相談」をした経験を持つお墓・葬儀のスペシャリスト。寺院や霊園、石材店などを直接訪れて入手した情報の深さと、わかりやすい語り口が親しまれている。全国各地でお墓や葬儀に関するセミナーを開催。著書に『お墓・仏壇の選び方・祀り方』(池田書店)、『知っておきたいお葬式Q&A』(小学館)。