書籍

家族のさじかげん 

山本ふみこ

ジャンル:

山本さんとおじいちゃん、おばあちゃんの思い出を綴りながら、ひとつ屋根の下に暮らす連れ合いと、子どもたちとの日常、そして、袖を振ったり触れたりしながら、縁あってそばにいる人や動物やものたち、目には見えなくてもそこにいると感じる人びととの間で起こる出来事を記したもの。家という場所を通して見えてくるかけがえのないつながりや、ひとにとっての家という居場所をテーマにしたエッセイ集。

定価(税込)
1,512円
発行日
2007年8月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-54708-0

在庫僅少

ご注文はお待ちください

著者プロフィール

山本ふみこ(ヤマモトフミコ)

北海道小樽市生まれ。編集者でエッセイスト。好奇心旺盛で手づくりの食事、暮らしを楽しむエッセイが20〜40代の女性に人気。3児の母。著書に『子どもと一緒に家のこと おてつだい12か月』(ポプラ社)『台所あいうえお』(バジリコ)『人づきあい学習帖』(オレンジページ)などがある。