書籍

事例から学ぶ 組合員と進めるJA自己改革 

西井賢悟 編著/小川理恵 共著/岩崎真之介 共著

ジャンル:

「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」など、創造的自己改革を着実に成し遂げていくために、組合員や地域とともに取り組みを進めている先進事例を紹介。対象ごとのキーワードとポイントも解説。

定価(税込)
648円
発行日
2018年10月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-52195-0

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

西井賢悟(ニシイケンゴ)

一般社団法人日本協同組合連携機構(JCA)主任研究員。岡山大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了。博士(農学)。一般社団法人長野県農協地域開発機構研究員を経て2016年4月より一般社団法人JC総研(現・JCA)主任研究員。著書に『信頼型マネジメントによる農協生産部会の確信』、『JAは誰のものか―多様化する時代のJAガバナンス』(共著)などがある。

小川理恵(オガワリエ)

一般社団法人日本協同組合連携機構(JCA)主席研究員。大学卒業後、出版社勤務。その後、社団法人地域社会計画センター総括部課長、社団法人JA総合研究所企画総務部総務課長、基礎研究部企画調整室長を経て研究職に職種転換。著書に『魅力ある地域を興す女性たち』など。

岩崎真之介(イワサキシンノスケ)

一般社団法人日本協同組合連携機構(JCA)副主任研究員。広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程後期単位取得。博士(農学)。2017年4月より一般社団法人JC総研(現・JCA)副主任研究員。主な研究テーマは、JA改革と農協営農経済事業、労働市場サービスと農協の労働力支援、農業経営の企業形態。