書籍

評伝 宮脇朝男 農協運動に命を捧げた男 

大金 義昭

ジャンル:

香川県の小地主の家に生まれ、小作人の窮状に胸を痛めた経験から農民運動に奔走した、昭和を代表する農協運動家の生涯を追った傑作評伝。現代に必要なリーダーシップとマネジメントを不世出の巨人から学ぶ。

定価(税込)
2,052円
発行日
2013年10月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-52177-6

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

大金 義昭(オオカ゛ネ ヨシアキ)

1945年8月生まれ。栃木県出身。早稲田大学法学部卒業。社団法人家の光協会職員として編集局長などを歴任。退職後はJICA(国際協力機構)専門家として、日タイ経済連携協定プロジェクトに参画。タイ農協の「人的資源の開発・育成」に携わる。国内外で協同組合運動、教育文化事業・活動、人材開発・育成、戦後農村女性史などをテーマに講演・執筆。食料・農業・農村ジャーナリスト、文芸アナリスト。IDACA(アジア農協振興機関)サポートチーム「I & YOU倶楽部」会員。現在、栃木県宇都宮市在住。