書籍

市場主義時代を切り拓く 総合農協の経営戦略 

田中久義

ジャンル:

日本型総合農協の意義と新たな可能性を探る。
近年、農協の見直しが話題になっている。本書は、総合農協が外部からどのように見られているか、農協批判の概要を紹介するとともに、世界的な「市場主義」の流れの中で、海外の協同組合がどのような対応策で生き残りを図ったか、EU、アメリカの例をもとに詳述する。また、日本でも最近関心が高まっているM&A(企業買収)がアメリカでは協同組合でも行われている経緯にも触れ、今後、日本の農協がどのような方向に進むべきかを示唆する。

定価(税込)
1,836円
発行日
2007年11月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-52157-8

在庫僅少

ご注文はお待ちください

著者プロフィール

田中久義(タナカヒサヨシ)

1948年生まれ。東北大学法学部卒業後、農林中央金庫に入庫。(株)農林中金総合研究所調査第一部長などを経て専務取締役。著書に『EUの農協』(共著:家の光協会刊)などがある。