書籍

JAは誰のものか 多様化する時代のJAガバナンス 

増田佳昭 編著

ジャンル:

社会環境が変容するなか、組合員や社会のニーズを組織の意思決定に反映させ、総合JAの役割をいかに果たしていくかは喫緊の課題。運営方法やシステム設計など、JAをどう再構築すべきか、その方向性を提示。 

定価(税込)
1,944円
発行日
2013年6月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-51851-6

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

増田佳昭(マスダヨシアキ)

1952年静岡県生まれ。京都大学博士(農学)。滋賀県立短期大学を経て2007年から滋賀県立大学環境科学部教授。専門分野は農業経済学。農協の制度や経営、農村における協同組織のあり方について幅広く研究している。著書に『規制改革時代のJA戦略』、『准組合員とこれからのJA』、『大転換期の総合JA』(編)、『JAは誰のものか』(編著)など。いずれも家の光協会刊。