書籍

青空市場で会いましょう 日本の農と食はすばらしい 

永島敏行

ジャンル:

俳優の永島敏行さんが語る、農と食への熱い思い。農業体験の取り組み、日本の農業について感じていること、これまでの半生などを紹介。「日本の農業をもっと元気にしたい」そんな思いが詰まった農と食への応援歌。

定価(税込)
1,512円
発行日
2012年7月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-51847-9

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

永島敏行(ナガシマトシユキ)

1956年千葉県生まれ。俳優。77年大学在学中に映画『ドカベン』でデビュー。翌年の『サード』で新人賞を総なめにし、81年の『遠雷』で数々の主演男優賞を受賞した。93年、秋田県・十文字町で初めて米作りを体験して以来、各地で18年間米作りを続けている。東京で生産者・消費者の交流の場「青空市場」を定期的に主催するとともに、日本全国で講演およびシンポジウムに多数参加している。2010年より、移動販売の八百屋「青空市場808」を開始し、拠点とする八百屋を調布市に開店。農林水産省「食と地域の絆づくり」「地域食品ブランド確立委員会」「地域食品ブランド表示基準専門委員会」の有識者会議委員を歴任。