書籍

地域からはじまる日本農業の「再生」 

小池恒男

ジャンル:

農業政策の変化、TPP問題、震災など、日本農業をとりまく厳しい状況の中、未来への展望を切り拓くには、地域農業の「再生」が必須。農業・農政の問題点を明らかにし、最新事例をもとに、具体策を提起する。

定価(税込)
1,728円
発行日
2012年5月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-51844-8

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

小池恒男(コイケツネオ)

1967年京都大学大学院農学研究科修士課程修了。1982年京都大学農学博士の学位を授与。1995年滋賀県立大学教授に任命。2007年滋賀県立大学環境科学部を定年退職。同年滋賀県立大学名誉教授。2011年、京都農業開発センター会長に就任。著書に「新食糧法下の米戦略」(家の光協会)ほか。「農協の存在意義と新しい展開方向」(昭和堂)で平成22年[JA研究賞]を受賞。